「トイレが壊れる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「トイレが壊れる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

もし今自宅のトイレが壊れてしまったら、どうします?トイレに限らず水回りが壊れた時、食べることもできず、生活自体が止まってしまいます。

それほどに大きな影響を与える出来事はやはりスピリチュアル的にも私たちに何かを訴えているのです。

ではどういった事なのかを、見ていきましょう。

「トイレが壊れる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

トイレで欠かせないのは『水』です。

それこそ、昔のボットンタイプだったら、いらないのかもしれませんが、今の時代、ボットンでも水を使うように設計されています。

ではその水が止まった時、何が起こっているのでしょうか?それは、運気が漏れているということです。

本来なら、好転していくはずの運勢なのに、トイレの水が詰まったことで、全てが台無しになってしまうなんてこともあり得ます。

そうならないように、日頃からトイレの点検、掃除はマメにしておきましょう。

「トイレが壊れる時」のスピリチュアルメッセージ

トイレの故障では、運気が下がると言われることと、逆に運気が上がると言われることがあるようです。

例えば、トイレの蓋が壊れたりした場合は、今までの悪運を砕き、運が開けるとみることもあります。

逆に水回りに異常が発生してしまった場合は、漏れる、流れるなどの言葉から、運気が下がると言われることもあるようです。

ですが、その場合、トイレなら、その場で何とか修理を施します。

そうすることによって、新たな明るい道が開けると言われています。

どちらにしても、運気は好転すると言えるでしょう。

「トイレが壊れる時」のスピリチュアル的な解釈

あなたが、トイレを汚れたままにしてしまった場合、当然トイレは壊れてしまいます。

トイレは常に清潔にしておくもの。

その場所に故障が見られたとしたら、それはトイレからのサインかもしれません。

そして、そのサインに反応し、トイレを綺麗に掃除することで、路頭に迷っていた日常に光が差す可能性があります。

もしかしたら、今のあなたの状態があまり良くないのかもしれません。

その抜け道を示すために、トイレが故障を起こし、運気を変えようとしてくれている可能性もあります。

ただ、壊れたまま、汚れたままにしておけば、運気は下がってしまうので、必ず掃除をしましょう。

「トイレが壊れる時」いい意味での解釈

今までの物事を新たに良い方向へと変えてくれる。

「トイレが壊れる時」悪い意味での解釈

掃除が不十分、扱いが雑と言ったことで、運気が下がってしまいます。

まとめ

トイレには、神が宿ると言った歌にもあるように、それだけスピリチュアル要素がたくさん詰まっています。

是非磨いて、幸運を呼び寄せてください。

タイトルとURLをコピーしました