PR

「トイレ交換」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「トイレ交換」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

長く暮らしていると、トイレ設備に古さを感じる事があります。

そんな時、思い切って「トイレ交換」を考える事もあるでしょう。

水回りは運気に影響を与えますが、「トイレ交換」には何か意味があるのでしょうか。

ここでは、「トイレ交換」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「トイレ交換」のスピリチュアルでの象徴や意味

トイレは禊ぎを象徴し、悪いものを流し、清浄に保つ場です。

掃除されていれば、浄化の意味は強まります。

科学的にも、トイレが清潔に保たれ適切に使われると、病原体との接触が減り、多くの感染症などが防げるという疫学的事実があるため、理解しやすいでしょう。

トイレがすっかり新しくなる「トイレ交換」は、徹底した禊ぎと、運気の流れの方向性が変わる意味になります。

「トイレ交換」のスピリチュアルメッセージ

「トイレ交換」した時の感情や、その後の健康状態にメッセージは顕れます。

「トイレ交換」が必要ではないか、と思い浮かぶ時も同様にメッセージです。

汲み取りから水洗、和式から洋式、といった大きな変化を伴う場合は、より深いメッセージとなります。

逆に、パーツの1部や温水便座だけを取り替えるような場合は、特にメッセージを伴わない場合もあります。

「トイレ交換」のスピリチュアル的な解釈

「トイレ交換」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「トイレ交換」いい意味での解釈

「トイレ交換」しようという気持ちになり、具体的な準備を始めるのは良い意味です。

あなたの魂が成長段階にあり、運気が切り変わり、ステージの上がる予兆です。

実際に「トイレ交換」した後、スッキリした感じ、肩の重さが軽減する、トイレにいる時間が短くなる、少しの汚れも目に付くといった場合も良い意味です。

穢れがすっかり祓われ、運気も良い方向に向いています。

汚れが目に付くのは、運命のステージが上がり、より清浄な世界を好むようになった顕れです。

「トイレ交換」悪い意味での解釈

細かな故障や極端な汚れで、「トイレ交換」しようと思いながら、経済的理由や、仕事の忙しさで手が付けられない、計画するけれど結局何度も流れている、といった場合は悪い意味です。

運気が停滞した状態で、穢れが蓄積しています。

このような時は、思い切って交換する方向で進めてしまいましょう。

その勢いも付けられないなら、日常的なパワーが大きく吸い取られています。

激務を押しつける会社にせよ、パワーを吸い取る人にせよ、距離を見直しましょう。

運気を停滞させているのは、トイレよりも彼らです。

一方、「トイレ交換」後、不具合があり、なかなか収まらない場合は、施工不良の可能性があります。

スピリチュアルは関係ないので、施工業者以外の詳しい人に相談しましょう。

まとめ

「トイレ交換」は、穢れを祓い、運気を切り変えます。

良い意味としては、清浄になり、運命のステージが上がった状態です。

悪い意味としては、パワー不足で交換が実現出来ていない状態です。

このような時は、思い切って「トイレ交換」するか、パワーを吸い取るものから距離を取りましょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする