「トンビ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「トンビ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

透き通った鳴き声が魅力的な、トンビ(鳶・トビ)に出会ったことがあるでしょうか。

都会の海辺や河川敷などにもいる猛禽類で、「ピーヒョロロ」という鳴き声が知られています。

トンビを見ることのスピリチュアルな意味はどんなものかを、確認してみてください。

「トンビ」のスピリチュアルでの象徴や意味

むかし神武天皇が東征した伝説が知られていますが、その時に天皇を助けるために出現した金鵄(きんし)はトンビでした。

そのためトンビは、とても縁起がよいことの象徴となってきた鳥です。

トンビとは何か新しいことの始まりや、チャンスの訪れを意味しています。

そして自由と高い地位に恵まれるといったポジティブなことの象徴にもなっているのです。

「トンビ」のスピリチュアルメッセージ

お出かけ先でトンビを見たならば、それは「新しいことが始まるよ、チャンスだよ」というメッセージです。

同時に金運が上昇したり、地位を得られることを告げられているも同じであり、不運だった人にも人生の転機がやってくる可能性があります。

「トンビ」のスピリチュアル的な解釈

もしトンビを見たなら、いま努力していることで報われるのはもちろん、まったく未知の分野からチャンスがやってくるかもしれません。

トンビがどんな様子であるかによって、あなたにもたらされるラッキーは違ったものになるでしょう。

「トンビ」いい意味での解釈

もし姿を見ることがなくても、トンビの鳴き声を耳にしただけでも縁起がよいと言われています。

「ピーヒョロロ」というトンビ特有の鳴き声は、人の心をポジティブに持っていく効果があるのです。

またトンビが餌を取っている姿を見たら、成功したり努力が実ることを意味しています。

上空でトンビが旋回していたなら、それは運気が上がることの前触れです。

「トンビ」悪い意味での解釈

昔からトンビの天敵と言えば、一回り小さいカラスでした。

敵と対峙するトンビは、とても敵対心や倒したい欲望が上がっています。

そのためトンビが戦っているのを見た場合、何らかの欲が強くなることに警戒してください。

例えば物欲、金銭欲、異性に対する欲求などです。

そして攻撃的になってしまうことの暗示なので、トラブルに気をつけなければいけないでしょう。

まとめ

どこかでトンビを見る機会があれば、それは新しいことの始まりやチャンス到来が示されていました。

トンビの鳴き声やトンビの餌を取る行動が、見る人にとってのプラスになります。

お休みの日にはトンビの姿を求めて、水辺へお出かけしてみるのもよいですね。

タイトルとURLをコピーしました