「トンボが体に止まる場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「トンボが体に止まる場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

公園や縁側にいて、トンボが肩や頭に止まることがあります。

トンボが体に止まる場合のジンクスを見ていきましょう。

「トンボが体に止まる場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

赤トンボがどこからともなくやって来て、ちょこんとひと休みすることがあります。

ブローチのように胸元に止まったり、リボンのように頭上にくっ付いていたりすると、くすぐったい気持ちになります。

古くからトンボは、ご先祖様の使者として親しまれています。

わざわざあなたを選んでやって来たのは、あなたにもうすぐ大きな幸せが訪れるからです。

ご先祖さまに見守られながら、あなたの運気は上がっていきます。

亡くなった方に心の中で手を合わせ、優しい気持ちで日々を過ごしてみてください。

「トンボが体に止まる場合」のスピリチュアルメッセージ

トンボが体に止まってひと休みをするのは「幸せがやって来る」サインです。

ご先祖様たちが、可愛いあなたに高次元のエネルギーを与えています。

トラブルが起こりそうになっても、事前に手を伸ばして守ってくれます。

空の上からあなたの幸せのために力を貸してくれるので、感謝の気持ちを大切にしながら進んでみてください。

また「進みたい方向に向かっていく」というご利益もあるので、あなたや家族の受験が成功したり、就職や転職が希望通りに運んでいったりします。

思い通りの未来になったら、ぜひお墓参りをして、ご先祖様に良い結果を報告してあげてください。

さらに幸せが増えて、円満な日々になります。

「トンボが体に止まる場合」のスピリチュアル的な解釈

トンボが体に止まる場合のいい解釈、そして注意点を見ていきましょう。

「トンボが体に止まる場合」いい意味での解釈

トンボが体に止まるのは、もうすぐ訪れる幸運をあらわしています。

あなたと家族に、最上級の未来がやって来るでしょう。

勝負事に勝てるようになって、仕事や恋愛でもハイスコアを出していけます。

緊張をうまく操れるようになって、本番に強いあなたになれそうです。

トンボは神々しい使者。

聖なる使いがやって来たら、自然にどこかに飛んでいくまで、じっとしていましょう。

温かいパワーが体中を駆け巡って、幸運体質になれます。

「トンボが体に止まる場合」悪い意味での解釈

虫が苦手な方にとっては、トンボが体に触れるだけで不快に感じることがあります。

トンボは神様の使いなので、手で払いのけてしまうと失礼にあたります。

運気が下がる糸口にもなってしまうので、できれば優しい気持ちで接していきましょう。

温かい心を忘れなければ、運気も上がっていきます。

まとめ

トンボが体に止まる場合のスピリチュアルサインを見てきました。

美しいトンボは、幸せを運んできてくれます。

いいジンクスを知って、ご先祖様との絆を深めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました