「ドブネズミ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ドブネズミ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

最近になって家の近くで、ドブネズミを見かけたことはありますか?ドブネズミは市街地でよく見かける種類の灰色のネズミで、大きいものは全長30cm近くになります。

不潔などと呼ばれたりもしますが、実は近年にはペットにするのも人気だったりします。

野生のドブネズミとは、スピリチュアル的に見てどんな存在なのかをまとめました。

「ドブネズミ」のスピリチュアルでの象徴や意味

むかしからドブネズミも含めたネズミの種類は神さまの使いであり、家に住み着けば縁起がよい動物だと言われていました。

それはネズミが大国主神を救った動物だったり、七福神の大黒天の使いだったりしたので、商売繁盛、五穀豊穣、金運などのご利益に繋がるものと信じられていたからです。

ドブネズミは子だくさんなために子孫繁栄や再生の象徴でもあります。

「ドブネズミ」のスピリチュアルメッセージ

もしどこかでドブネズミを見た場合には、「お金と幸せがもたらされるよ」という神さまからのメッセージです。

もし不遇な人生を過ごしているなら、ドブネズミに出会うことから変化が起きるかもしれません。

「ドブネズミ」のスピリチュアル的な解釈

目にしたドブネズミがどういった行動をしているかで、そのもたらされる幸せは違ったものになります。

ドブネズミが近くに現れたなら、その行動をしっかり見極めてください。

「ドブネズミ」いい意味での解釈

もしドブネズミが敷地に巣を作った場合、むかしからその家は繁栄すると言われてきました。

今の努力を続けていれば、幸運が舞い込んだりすることになります。

ドブネズミが子連れで行動している姿をみたら、家族が円満で幸せになることが示されているでしょう。

また子供に恵まれ子育てが上手くいくことの暗示にもなっているようです。

またドブネズミの死骸を見かけた場合には、人生の転機や変化が示されているでしょう。

それは良い変化の場合もあるし、悪い変化の場合もあります。

行動を起こすことで良い変化につなげることができるはずです。

「ドブネズミ」悪い意味での解釈

むかしからドブネズミが軒下に住み着くのは縁起が良いと言われても、実害が大きくなってしまえば不幸で迷惑としか言いようがありません。

ドブネズミを追い出すには薬剤散布や仕掛けが使われたりもします。

しかし幸福の使者なので、穏便に済ませたいもの。

ドブネズミの巣を煙でいぶしたり、入れないよう塞いだり、猫を飼ってネズミ番を任せみるなどがよいでしょう。

まとめ

多くの人に敬遠されがちなドブネズミも、実は縁起の良い存在だとわかりました。

お金と幸せがもたらされるということなので、ぜひともドブネズミに遭遇してみたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました