「ヌーマイト」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ヌーマイト」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

「ヌーマイト」とは、グリーンランドのヌーク地方で、溶けた氷河の下から発見されたパワーストーンです。

真っ黒な見た目ですが、見る角度によってはゴールドやグリーン、ブルーに輝き、とても美しい特徴を持っています。

そして、この「ヌーマイト」は美しいだけでなく、スピリチュアルなパワーを宿していると言われているのです。

ここでは、「ヌーマイト」の持つスピリチュアルな意味や解釈を詳しく解説しましょう。

「ヌーマイト」のスピリチュアルでの象徴や意味

「ヌーマイト」は、発見されたのは最近ですが、約25億年前から存在していた地球上でも最古の鉱物のひとつです。

地球の深部で生まれたこのストーンは、この星のエネルギーが凝縮されているとされています。

また、人類が知り得ない情報が記録されていると考えられていることから、「魔術師の石」とも呼ばれる神秘的な石なのです。

持ち主のエネルギーを増幅させ、トラウマや魂の傷を癒やし、カルマを解放してくれるヒーリング効果が期待できます。

「ヌーマイト」のスピリチュアルメッセージ

「ヌーマイト」が持つ石言葉は、「解放」「豊かな愛」です。

その輝きを通して、「ネガティブな感情や過去にとらわれることがないように」というスピリチュアルなメッセージを送ってきてくれています。

地球のエネルギーを司るこのパワーストーンは潜在意識にまで働きかけ、悩みや苦しみを取り除いてくれることでしょう。

「ヌーマイト」のスピリチュアル的な解釈

「ヌーマイト」は力強く、難しい性格のパワーストーンとも言えます。

石には相性もあり、組み合わせや持つ人の波動によっては、全く違う働きをすることもあるのです。

ここでは、「ヌーマイト」のスピリチュアル的な解釈をご紹介します。

「ヌーマイト」いい意味での解釈

「ヌーマイト」には、魔や邪気を払う魔除けの効果もあり、低い波動のものやエネルギーバンパイアから持ち主を守ってくれることもあります。

エネルギーが非常に強力なので、自分を大きく変えたいときや、自分の内側をきちんと見る勇気がある人とは非常に相性の良い石です。

また、強いエネルギーに慣れている人が身に着けることで、活力を増してくれます。

「ヌーマイト」悪い意味での解釈

「ヌーマイト」自体は悪い意味を持つ石ではありませんが、持ち主のコンディションや状態によっては、エネルギーが強すぎることもあります。

また、波長が合わない人が持ってしまうと、やはりエネルギー負けしてしまうこともあるのです。

組み合わせる石によっても反発し合ってしまうこともあるので、身に着ける際は、最終的には直感に従って選ぶようにしてみてください。

まとめ

今回は「ヌーマイト」のスピリチュアル的な意味や解釈をお伝えしました。

「ヌーマイト」は地球上でも最も古い鉱物のひとつで、カルマの解放や邪気払い、エネルギーを増幅させる効果があります。

この石のスピリチュアル的な意味が気になったときには、是非こちらの記事をチェックして参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました