PR

「ネイルが取れそうな時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ネイルが取れそうな時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

ジェルネイルなどが、剥がれてしまいそうな日もあります。

ネイルが取れそうな時のジンクスを見ていきましょう。

「ネイルが取れそうな時」のスピリチュアルでの象徴や意味

サロンやセルフで塗ったネイルが、落ちてしまいそうな時もあります。

指先が不安定になるので、何となく憂鬱になります。

ただこのような時は「邪気を追い払う」という、明るいシグナルです。

新陳代謝が早くなっていて、悪いものを流そうとしています。

ネイルサロンに行って新しいネイルに取り替えてもらう、セルフネイルでお手入れをするなど、何らかの行動を取ってみてください。

運気が上昇していき、あなたの顔も明るく色づいていきます。

恋愛運や対人運が良くなっていき、良縁に恵まていきます。

「ネイルが取れそうな時」のスピリチュアルメッセージ

指先のネイルが取れそうになるのは「邪気払い、浄化」をあらわします。

乱れたエネルギーを外に流して、新しいエネルギーを取り込もうとしています。

取れそうなネイルをそのままにしておくと「不安定な気」が漂ってしまうので、できるだけ早めにお直しをしてあげてください。

またデザインやカラーは「気になったもの」「新しいもの」を取り入れると、足りない気を補ってくれます。

とくに初めてのデザインや色は、あなたの運気を上げてくれます。

いつもの柄にとどまらず、ぜひ大冒険を楽しんでみてください。

きっと日々が活気づいていきます。

「ネイルが取れそうな時」のスピリチュアル的な解釈

ネイルが剥がれそうな時のいいお知らせと、注意点を見ていきましょう。

「ネイルが取れそうな時」いい意味での解釈

片方のネイルだけ、取れそうになることもあります。

右手には浄化、左手には注入の意味があります。

右側だけ消耗がはげしい時は「デトックスしなさい」という暗示。

反対に左側だけ取れそうな時は「がんばりなさい」という励ましがあります。

どちらも運気の良い時にあらわれるので、誇りに思って進んでください。

「ネイルが取れそうな時」悪い意味での解釈

このような時は「金遣いの荒さ」をあらわすことも。

いつもより気持ちが大きくなって、支出が多くなっている時に「戒め」として、ネイルが不安定になります。

衝動買いをしないように気を付ければ、もっと毎日が楽しくなっていきます。

まとめ

ネイルが取れそうな時の、いいお知らせと注意点を見てきました。

このような時は、邪気払いをあらわします。

幸せの答えを知って、ハッピーな行動を取ってみてください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする