「ネズミ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ネズミ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

最近になって、どこかでネズミの姿を見かけたことはありましたか?

ハツカネズミ、クマネズミ、ドブネズミなど、日本には各種のネズミがいます。

一般的にネズミは干支のはじめの動物として馴染みがある一方、古来より穀物を食べる害獣や、疫病を呼び込む汚い存在として見られてきました。

ではネズミはスピリチュアルな視点では、どんな意味と解釈が導かれるでしょうか。

「ネズミ」のスピリチュアルでの象徴や意味

古くからネズミは、再生の象徴となってきました。

それは何もない場所にやってきて、巣作りをするためです。

またネズミは金運アップや商売繁盛という意味を持つ動物です。

これは五穀豊穣の神さまである、大黒天の使いであることも関係しています。

子孫繁栄というご利益は、ネズミに付いてまわっています。

ネズミは年間に6回も出産する動物で、1回あたり10匹ほどを産み落とします。

それが子宝に恵まれることの象徴になっている理由です。

「ネズミ」のスピリチュアルメッセージ

どこかでネズミと接点があれば、これらの幸福が訪れることのメッセージであるでしょう。

同時に「見た目で判断しないでね」という助言も含まれています。

これはネズミは害獣や疫病といったマイナスイメージがあるけど、人々にラッキーを授けてくれるからです。

また必死に生きる姿から、「今を生きよう」というメッセージもあります。

「ネズミ」のスピリチュアル的な解釈

とても小さくて素早くて警戒心が強いネズミなので、滅多に見ることはないかもしれません。

それだけにネズミの功徳というものは高いものがあります。

またネズミは予言を与えてくれる存在なので、正しい解釈を導くことが必要になります。

「ネズミ」いい意味での解釈

自宅の中や庭にネズミが住み着いた場合、それはとても縁起がよいことです。

ネズミは「寝ず身」と解釈がされて寝ずに働くことを意味し、転じて商売繁盛を表しています。

またどこかでネズミが横切る姿を見たなら、それは大切なことは見逃すなというサインになります。

きっと近いうちに人生で重要なことが起きるでしょう。

猫とネズミを一緒に見たなら、あなたの精神がスピリチュアルな世界に導かれる合図です。

直感力を意識してみると、一段高い精神を持つことができるかもしれません。

白いネズミを夢の中でみたら、それは人生に希望が現れることを示しています。

「ネズミ」悪い意味での解釈

もし夢の中で黒いネズミを見たなら、不吉なことが起きる暗示となっています。

日常でなにかのトラブルが起きるかもしれないので、いつもより警戒してみてください。

まとめ

小さいながらも存在感のあるネズミは、人々を幸福にするメッセンジャーであり、見た目で判断しないほうがいい動物でした。

商売繁盛や子孫繁栄などのご利益が高いので、たまには出くわしてみたいものです。

タイトルとURLをコピーしました