「バッタ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「バッタ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

夏を迎えるとセミと共によく見かけられるのが、各種のバッタです。

古くから虫の知らせは重視されましたが、バッタも人の先行きを暗示する存在であり、縁起の良い存在となっていました。

バッタはスピリチュアルな観点からすると、どんな意味と解釈を導けるのかは知りたいところです。

「バッタ」のスピリチュアルでの象徴や意味

どんなバッタの種類でも共通しているのは、バッタはチャンスの到来を象徴する虫であることです。

それは後ろ足や羽根を使って、遠くまで飛ぶことのできる能力が関係しています。

その跳躍力は大地のエネルギーを使っていると言われ、大地を象徴する虫でもあるのです。

「バッタ」のスピリチュアルメッセージ

自宅や出先でバッタに遭遇することがあったなら、それは「今からチャンスが起きますよ」とか「今よりぐっと飛躍できますよ」のメッセージです。

これまでにないほどの変化があるかもしれません。

「バッタ」のスピリチュアル的な解釈

どんな種類のバッタで、遭遇した状況がどんなものかによって、そのチャンスは違ったものになるでしょう。

いずれにしても生きているバッタに出会うだけでポジティブなことなので、前向きな未来を想像してみてください。

「バッタ」いい意味での解釈

もし出会ったバッタが大きい種類であれば、もうすぐ良い結果が出るのだと解釈ができます。

もしこれまで努力してきたことがあるなら、それが実を結ぶ可能性があります。

小さいバッタを見たなら、これから成長できることの現れです。

どんなに小さなバッタもこれから大きくなるわけなので、今始めたばかりのことも頑張っていけば成功に繋がることを意味します。

緑色のバッタとの出会いは、ラッキーなことが起こる前触れです。

ショウリョウバッタと遭遇したなら、先祖や故人から見守られていることを意味しています。

オンブバッタは恋愛成就のサインであると言われていて、相手と離れないことを表す縁起のよい存在です。

バッタが体に止まったならば、それは何かの願いが叶うことを示すかも知れません。

「バッタ」悪い意味での解釈

バッタの死骸は再出発や心機一転を意味するのでポジティブなものですが、もし見て嫌な感じがするなら心の迷いやストレスの現れです。

場合によっては何か嫌なことが起きる前触れとも言われます。

ストレスは解消して、いつもより気をつけて行動してみてください。

まとめ

道端や庭に見かけるバッタは、今からチャンスが来たり飛躍ができることの現れでした。

バッタを見たら努力が報われたりラッキーなことになるかもしれないなんて、素敵だと思いませんか。

散歩をしたらバッタを探して、チャンスをつかんでみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました