「ハリネズミ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ハリネズミ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

トゲトゲな動物の代表格と言えば、ハリネズミです。

体長は15cmでとても可愛いくて人気のハリネズミは、ヨーロッパでは住宅地にも潜んでいます。

日本ではペットで飼育している人が増えたとのことですが、実はスピリチュアル的にも良い影響をもたらしてくれる動物のようです。

「ハリネズミ」のスピリチュアルでの象徴や意味

日本に言い伝えは何もないハリネズミですが、欧州では野生のハリネズミを見ると幸運がやってくるとの言い伝えがあります。

それはハリネズミの背中に、無数のトゲトゲの針があることが理由でした。

この針は敵に食べられないためにあるのですが、針には無数の幸運が刺さっていると言われているのです。

そして欧州ではあらゆる害虫を食べるために、森の番人として親しまれる存在になっています。

中東や北アフリカでは、万能薬として重視されているというから驚きです。

「ハリネズミ」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが旅先でハリネズミに出くわしたら、「あなたに良いことがあるよ」というメッセージです。

そして出会ったりぬいぐるみなどを飾った場合、「あなたに付いている悪いものが除去されるよ」なども伝えられることになります。

「ハリネズミ」のスピリチュアル的な解釈

これからハリネズミにどんな風に接するかは、幸福を得るためには重要なことです。

そしてはハリネズミを身近に置く場合は、気をつけなければいけないことも存在しています。

「ハリネズミ」いい意味での解釈

自宅でハリネズミを飼育することになれば世話が大変ですが、飼い主はいつも幸運に過ごせることが期待できます。

いつも掃除をして好きな食べ物を与えるなどでハリネズミが充実して過ごせる環境を作ることが、ハリネズミの幸福を得ることに繋がることです。

もし自宅で飼育することが無理でも、動物園などにハリネズミを見に行ったり触れることで、癒しの効果と幸運を得られるかもしれません。

そしてハリネズミのぬいぐるみや絵を飾ってみることで、ラッキーを引き寄せる効果があるとのことです。

人形をバッグなどにくっつけて出歩くことも、幸運な効果がもたらされると言われています。

「ハリネズミ」悪い意味での解釈

もし飼育しているハリネズミが病気や怪我で弱ったら残念ですが、飼い主のほうの運気の低下も心配です。

できるだけ健康に気遣って、回復に努める必要があります。

ぬいぐるみを飾る場合には、ホコリが溜まったり汚れては意味がありません。

定期的なお掃除をしていくことが重要です。

まとめ

欧州では森の番人であるハリネズミとは、幸福をもたらしてくれる動物でした。

ハリネズミと触れ合ったり、ぬいぐるみなどを手に入れたりしても効果があるようです。

飼育するのが難しい場合もありますが、ハリネズミグッズを集めてみるのは良さそうですね。

タイトルとURLをコピーしました