PR

「ハート」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ハート」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

「ハート」は、よく見かける図案の1つです。

愛情を表すマークとしてのイメージが強いですが、スピリチュアル的にはどのような意味があるのでしょうか。

ここでは、「ハート」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「ハート」のスピリチュアルでの象徴や意味

「ハート」は心臓の形が元になったマークと考えられています。

感情の動きに応じて高鳴る心臓は、古来、脳以上に感情などを司る「魂の座」と解釈されやすい器官でした。

キリスト教においても、キリストの愛の象徴としての「聖心」「ハート」型で描かれています。

これらから、「ハート」は感情の中でも愛情を象徴するものとして定着し、我々にも認識されています。

「ハート」のスピリチュアルメッセージ

「ハート」を見たり触れたりする頻度や、感情によってメッセージは顕れます。

装飾が付いていたり、本来「ハート」として作られていない、カタバミの葉などを見た時でも、あなたが「ハート」と認識するならメッセージです。

「ハート」のスピリチュアル的な解釈

「ハート」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「ハート」いい意味での解釈

「ハート」が頻繁に目に留まり、それに対して愛しさや嬉しさ、心の浮き立つ気持ち、何となく良い予感などが浮かぶ場合、良い意味です。

あなたの心に愛情が満ちている状態を顕します。

愛は愛を呼ぶため、恋愛運は上昇しており、相手がいれば仲が深まり、いなくても出会いの予兆となります。

一方、「ハート」を見て、落ち着きを感じる場合、「ハート」つまり「心」が安定して力に満ちた状態です。

恋愛向きではありませんが、仕事などで実力通りに良い結果が出せるでしょう。

「ハート」悪い意味での解釈

「ハート」を見た時、うんざりした気分、気恥ずかしさ、目にうるさい感じ、不安感などがある場合、悪い意味です。

愛情が高まっていますが、あなたの状況がそれを許していません。

愛情は与えるものですが、あなたにそれだけのパワーが不足している状態です。

このような時は、思い切って愛情を注ぐ事が解決に繋がります。

相手から愛情が返る時、与えた以上のパワーが得られるでしょう。

一方、「ハート」を見て、苛立ちや焦りを感じる場合、心が不安定な状態を顕します。

そのような時に効率は上がりません。

無理せず休む事で、集中して取り組めるようになるでしょう。

まとめ

「ハート」は、心臓を象ったもので、愛情や感情を象徴します。

良い意味としては、心に愛が満ちた状態で、恋愛運も上昇した状態です。

他に心の安定も意味します。

悪い意味としては、パワー不足で愛情を与える余裕がない状態を顕します。

この場合、多少無理でも思い切って愛情を与える事で、それ以上のパワーが返ってくるでしょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする