「バッグの紐が切れる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「バッグの紐が切れる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

愛用していたカバンの紐が、プチンと切れてしまう日もあります。

バッグの紐が切れる時のジンクスを見ていきましょう。

「バッグの紐が切れる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

いつも使っていたバッグの紐が取れてしまうと、何となく胸騒ぎがするものです。

「悪いことが起きなければいいけれど」と不安な気持ちになります。

スピリチュアルの世界でバッグの紐が切れる時は「幸せの前兆」をあらわします。

毎日を懸命に生きているあなたに、ご褒美級の良いことが起こりそうです。

大切にしていた物が壊れたり、持ち手が切れたりするのは、神様があなたに幸運のお知らせを運んでいるサインです。

「使い方が悪かったのでは」と気落ちしないで、明るく前を向いて進んでみてください。

「バッグの紐が切れる時」のスピリチュアルメッセージ

愛用していたバッグの紐が取れてしまう時は、幸運の訪れをあらわしています。

日々を前向きに生きようとするあなたに、神様が愛情いっぱいのプレゼントを贈ってくれます。

また壊れたバッグそれぞれには、深い意味もあります。

仕事用のバッグだったら、ビジネス運のアップをあらわします。

昇級や昇格、そして良い求人に出会えるというサインです。

お出かけ用のバッグだったら、恋愛運や対人運が上がっていきます。

幸せのエネルギーを胸いっぱいに吸って、元気に明日に踏み出してみてください。

「バッグの紐が切れる時」のスピリチュアル的な解釈

バッグの紐が切れてしまう時のいい解釈と、注意点を見ていきましょう。

「バッグの紐が切れる時」いい意味での解釈

バッグの取っ手が壊れてしまうのは「厄落とし」としてのご利益もあります。

ここ最近ずっと暗いニュースに振り回されていた人ほど、ラッキーなことに巡り会えます。

出口のないトンネルは無いと言われるように、どんなに絶不調だと思える日も、長くは続かないもの。

希望を携えて、進んでみてください。

「バッグの紐が切れる時」悪い意味での解釈

紐状の物が切れてしまう場合には「縁が切れる」という、気になるジンクスもあります。

良縁を遠ざけてしまうのではないかと不安になりますが、縁起の悪いことは何も起こらないので明るく過ごしてみてください。

そもそも良いご縁は、自分の手と足で?まえるもの。

あなたは幸せになるために生まれています。

明るい心で挑戦を続けてみてください。

まとめ

バッグの紐が切れる時のスピリチュアルサインを見てきました。

こうしたケースには「幸せな日々」という、ラッキーな答えがあります。

いい回答を知って、幸せの宝石を見つけてください。

タイトルとURLをコピーしました