「ピアスが壊れる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ピアスが壊れる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

お気に入りのピアスを手にしてみたら、壊れていたような経験があったでしょうか。

落として壊れたり劣化で壊れたりしますが、そんなことになれば残念な気持ちになってしまいます。

しかしスピリチュアル的に見ると、ピアスが壊れる時は決して悪い意味で支配されているわけではありません。

「ピアスが壊れる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

物が壊れるという現象は、転機が訪れる前兆現象としての意味が多いです。

ポジティブなほうでは新たな出会いやチャンスや進化、ネガティブなほうでは身近な人の不幸の前触れだったりするなどです。

ピアスなどアクセサリーが壊れる場合には、多くの場合は身に付けている人の魂の波動が一段回上がっていることの証になっています。

身に付けている人のエネルギーが強まったために、ピアスが耐えられずに壊れてしまったというわけです。

「ピアスが壊れる時」のスピリチュアルメッセージ

所有しているピアスが壊れてしまった場合のメッセージは、「あなたの魂が次のステージに移行するよ」というものです。

これまでとは違った価値観や物の見え方が出てきたり、まったく異なる世界に身を投じる可能性があります。

「ピアスが壊れる時」のスピリチュアル的な解釈

手元のピアスが壊れた後の行動によっても、ポジティブな意味が出てくるものです。

しかし新品のピアスがすぐに壊れる場合には、要注意なこともあるようです。

「ピアスが壊れる時」いい意味での解釈

ある日壊れたピアスをどこかに無くしてしまった場合も、悪縁が切れて良いことが起きる前触れと解釈ができます。

新しいピアスを手に入れて身につけることにより、運気は上昇させることができるでしょう。

ピアスの色や形にこだわることでも、運勢を違った方に導くことができます。

壊れたピアスがよい思い出の品なら、修理をすることでポジティブなエネルギーで満たされるはずです。

とても幸福を招いてくれたピアスが壊れたけど捨てられないのであれば、小さな巾着袋に入れてお守りにしてみてください。

「ピアスが壊れる時」悪い意味での解釈

稀に買ったばかりのピアスが壊れた場合、欠陥品かもしれない反面、あなたのエネルギーの上昇が急激すぎる場合があります。

精神的なバランスが乱れ、頭痛や身体的な悪影響が出ることもあるようです。

新たに選び出すピアスが、あなたに害を与えるものである場合もあるので、選ぶ時は新調さを忘れてはいけません。

まとめ

使っていたピアスが壊れてしまうことは、魂が次のステージに移行することの現れでした。

お気に入りなら残念である反面、進化の予兆と受け取れるので前向きに考えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました