「ベランダにカラスが来る場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ベランダにカラスが来る場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

時々真っ黒なカラスが、家のベランダにやって来ることがないでしょうか。

カラスが人家に近づくのは、好奇心だったり餌を探している場合がほとんどですが、やかましかったり道具を持ち去られたり壊されたりして、厄介者な印象もあります。

しかしカラスがベランダにいることは、実はスピリチュアルではとても重要な役割があるのです。

「ベランダにカラスが来る場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

古来よりカラスとは神さまに仕える動物で、日本神話の中では太陽や道案内の象徴となってきました。

カラスが自宅のベランダにやって来ることがあれば吉兆であり、言い換えると幸福を運んできてくれた意味です。

そして仕事や学業や恋愛などに関して、これまで頑張ってきたことが報われるといった、目標達成の印でもあります。

「ベランダにカラスが来る場合」のスピリチュアルメッセージ

もしある日ベランダにカラスが来ていた時のメッセージは、「これから良いことが起きるよ」とか「努力してきたことが報われるよ」というものです。

だからベランダで遊んでいても敵意を向けたりしないで、見守ってみてください。

「ベランダにカラスが来る場合」のスピリチュアル的な解釈

そんなカラスがベランダでどんなふうに過ごしているかで、あなたの運勢は違ったものになります。

ほとんどポジティブな意味ですが、時には警告的なことも含まれるので注意深く観察してください。

「ベランダにカラスが来る場合」いい意味での解釈

もしつがいのカラスがベランダに来たなら、恋愛運や結婚運が上がっていると解釈ができます。

相手がいれば上手くいくし、相手がいなければ良縁があるかもしれません。

朝にカラスがベランダでカーカー鳴いたら、その日にラッキーな出来事があるサインです。

また夜にカーカーと鳴いているなら、魔除けの役目があるので前向きに捉えられます。

そしてベランダにカラスの死骸が落ちていても、嘆くことはありません。

カラスの死骸は最高の吉兆を意味するからです。

見つけたら庭の片隅や森の中などに埋めてあげるとよいでしょう。

「ベランダにカラスが来る場合」悪い意味での解釈

しかしベランダで「アハハハっ」と、カラスが人の笑い声のような鳴き声を出した場合には要注意です。

なぜならその奇妙な鳴き声は、危険が迫っていることを表しているためです。

せっかく警告をしてくれたのだから、普段より気をつけて過ごすのがよいでしょう。

まとめ

急にカラスがベランダを訪れることがあったなら、それは良いことが起きたり、努力が報われる前触れでした。

だからベランダのカラスを追い払ったり、駆除することはご法度です。

カラスのラッキーを手に入れたら、その日は期待して過ごしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました