「ヘルニア」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ヘルニア」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

人によっては生まれた時から付き合うことになるのが、ヘルニアという症状です。

1万人が患っているという背骨の椎間板ヘルニア、でべその臍ヘルニア、腸の鼠径ヘルニアがあります。

実はその中でも椎間ヘルニアになることは、スピリチュアル的に重要な意味を持っているようです。

「ヘルニア」のスピリチュアルでの象徴や意味

全てのヘルニアは、簡単にいえば体の臓器や仕組みが、本来の場所から脱出している異常な状態のことです。

つまりへリニアとは通常の状態から逃げ出したことであり、人が現状から脱出したい、逃げ出したいことの象徴になっています。

また心に柔軟性がなく、古い考えで固まってしまっていることも意味するものです。

椎間板ヘルニアの場合は痛みが出るものですが、これはすでに人生が困難なほうに進んでいることを示します。

「ヘルニア」のスピリチュアルメッセージ

あなたが椎間板ヘルニアを患い出したなら、それは「忙しすぎるから楽になって」とか「一人で抱え込むのをやめて」というメッセージになっています。

いずれ限界を迎える前に早急に対処しないと、日常生活すら困難になってしまいます。

「ヘルニア」のスピリチュアル的な解釈

現時点でヘルニアを患っているとしても、どんな行動をするかで人生は違ったものになります。

症状を悪化させることは体の自由が奪われ、精神的なネガティブに繋がることなので気をつけてください。

「ヘルニア」いい意味での解釈

もし悩んでいた椎間板ヘルニアが治るなら、それはネガティブなエネルギーで悪化していた人生が、好転することを意味しています。

忙しすぎる日々を改めるなど、古い考えを捨てることで心に余裕ができて、運気を高めることになるでしょう。

椎間板ヘルニアが軽症なら、好転に至るのは早いです。

「ヘルニア」悪い意味での解釈

背骨の椎間板のほうにヘルニアが出るタイプは、特に一人でものごとを抱え込みやすい人に多い傾向があるようです。

そして首にヘルニアが出る人は、問題を先延ばしにするタイプに多くなるかもしれません。

ヘルニアの症状や痛みを放置して治療にも行けない人は、心身に悪いエネルギーが溜まっていて、悪い習慣や思考から脱出することができない状態です。

自分の生き方から悪いところを好転させなければ完治は難しく、死ぬまで悩まされるかもしれません。

まとめ

人が椎間板ヘルニアに悩まされるということは、忙しすぎることから楽になるべきというメッセージでした。

ちょっとしたヘルニアだと思って放置していると大変なことになります。

もし椎間板ヘルニアになったら今のよくない思考や生活習慣を改めて、治療を進めるようにしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました