「ペガサス」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ペガサス」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

伝説の生物のなかでも、魅力があって日本でもお馴染みなのがペガサスです。

ギリシア神話に登場するペガサスは鳥のつばさが付いていて、自由に空を飛べることで知られています。

日常でペガサスのモチーフに出くわすこともあるものですが、ペガサスと縁があることはスピリチュアル的に見て、前向きな意味があるようです。

「ペガサス」のスピリチュアルでの象徴や意味

自由に空を飛ぶペガサスは、海神ポセイドンとメドゥーサを両親とし、雷を運ぶ役割を担ったとのことです。

ペガサスは気性が激しく乗ることも難しい暴れ馬でした。

しかしヘリコン山の異常を解消したり泉を沸かせたりと、さまざまな幸福をもたらしたと伝わります。

そのためペガサスとは誰にも邪魔されることのない自由を象徴し、成功や幸福をもたらす意味もあります。

そのためペガサスのことが気になったり夢に見る場合、潜在意識で自由を求めてる状態であり、成功に向かっていることの示唆でもあるようです。

一方でペガサスは雷を司る暴れ馬なので、道のりには注意すべきことの暗示にもなります。

「ペガサス」のスピリチュアルメッセージ

もしペガサスが気になったり夢に見るなどの縁があったら、「ペガサスのようにもっと自由に生きて」とか「成功や幸せに向かっているよ」というメッセージです。

しかし同時に「注意して」とも伝えられています。

「ペガサス」のスピリチュアル的な解釈

ある時にペガサスが気になるような状況になったら、実際に自由な行動に移すことが大切になります。

気持ちを入れ替えて、自分を飛躍させてみてください。

「ペガサス」いい意味での解釈

いま気がかりなことにチャレンジしてみてください。

例えばペガサスがいるテーマパークに出かけたり、温泉に出かけたり、新たな趣味を始めてみたりすることです。

それは何事でも成功に繋がっていると考えて、自信を持ってください。

そしてペガサスが水を湧き出させたように幸福な出来事が起きるかもしれないので、ポジティブに過ごしてそれを引き寄せることです。

またペガサスの絵や置物やぬいぐるみを飾ることで、ペガサスのエネルギーを意識し高めることにもなります。

「ペガサス」悪い意味での解釈

チャレンジの時には自由だけに囚われ羽目を外し過ぎると、思わぬ失敗も招くので気をつけてください。

また風水ではぬいぐるみを多数持つと、気を吸い取られると言われるので、ペガサスを含めてぬいぐるみを多数揃えるのは注意が必要です。

まとめ

何故かペガサスに縁がある場合には、自由に生きるべきことや、成功がもたらされることのメッセージでした。

いつも何かに束縛されていませんか?そろそろペガサスのように羽ばたいてみては如何でしょうか。

タイトルとURLをコピーしました