「ペリドット」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ペリドット」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

ペリドットとは、ライトグリーンに輝く美しい宝石のことです。

真夏の太陽のように光り輝くことから「太陽の石」とも呼ばれ、8月の誕生石にもなっています。

ペリドットには、地中深くから発見されるものだけでなく、なんと降ってきた隕石から発見されるものもあるのです。

そんな神秘的なペリドットには、どのようなスピリチュアルな意味があるのでしょうか。

今回はペリドットに秘められたスピリチュアルな意味や解釈をご紹介します。

「ペリドット」のスピリチュアルでの象徴や意味

ペリドットには、記事の冒頭でも触れたように、太陽のような輝きを持つことから太陽を象徴する石とされ、古代ヨーロッパではお守りとして身につけられていました。

その強い輝きが、邪気から見を守ってくれると考えられていたのです。

また、宗教的な面でも神聖な石として扱われるようになりました。

ペリドットはただ美しいだけでなく、不安や恐れを取り除き、悪い物を寄せ付けない石として人々から愛されてきた石なのです。

「ペリドット」のスピリチュアルメッセージ

ペリドットの石言葉としては、「平和」「安心」「幸福」、そして「夫婦愛」「絆」といったものがあります。

ペリドットは幸福のシンボルにもなっており、そこに込められているのは愛と平和に関するメッセージです。

ペリドットは「いかなるときも、希望を持ち、人を愛することを忘れないように」というスピリチュアルメッセージを送ってきてくれています。

「ペリドット」のスピリチュアル的な解釈

スピリチュアル的な観点から見ると、ペリドットは持つ人に恐怖を克服する勇気や、トラブルを乗り越えるための智慧、そして深い安心感や愛を与えてくれる石です。

そんなペリドットが持つスピリチュアルなパワーの良い面と悪い面をご紹介します。

「ペリドット」いい意味での解釈

ペリドットは精神状態を穏やかにし、人を愛することを助けてくれる石です。

内面の魅力を増幅させ、愛情豊かな一面を引き出し、恋愛やパートナーシップが上手くいくように手助けしてくれると考えられています。

また、豊かさを引き寄せ、金運を上昇させてくれる石としても大切にされてきました。

「ペリドット」悪い意味での解釈

ペリドットは基本的にとてもポジティブなエネルギーを持つ石ではありますが、持つ人によっては本来のパワーを発揮できないことがあります。

ペリドットに限らず、パワーストーンは持つ人と波長が合わないと、充分に力を出せないのです。

あるいは、持ち主の波動が下がっていたり、相性が合わない場合にはペリドットのエネルギーに振り回されてしまうこともあります。

まとめ

今回はペリドットのスピリチュアルな意味や解釈をお伝えしました。

ペリドットは、太陽を象徴する美しい宝石です。

魔を払い、幸運を呼び込み愛を持たらします。

ペリドットのもつスピリチュアルな意味が気になったときには、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました