「ボタンが取れる場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ボタンが取れる場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

ボタンがとれてしまった、なんてことは、きっと社会人なら、あることですよね。

でも、そのボタン、もしかしたら、スピリチュアルメッセージを含んでいるかもしれません。

では、ボタンがとれるスピリチュアルがどんなものなのか、見ていきましょう。

「ボタンが取れる場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

ボタンとは、身近な方との繋がりや、お金を象徴していると言われます。

そのボタンがとれてしまうということは、いい意味でも悪い意味でも言われることが多いようです。

人とのつながりが、切れてしまう、また、お金を散財してしまうということに繋がらないように、しっかりと意味を把握しておきましょう。

また、ボタンがとれるということは、チャンスの訪れだとも言われます。

しかし、そのチャンスは見逃してしまうと、そのまま流れてしまいます。

それを見逃さないように、常にアンテナを張り巡らせて置きましょう。

「ボタンが取れる場合」のスピリチュアルメッセージ

ボタンが取れた時、あなたとパートナーの間では、何か問題が起こったりしていませんか?意見の相違だったり、長年一緒にいたけれど、全く価値観が合わなかったり。

もしかしたら、ボタンが取れるタイミングで、その方との縁も切れる可能性があります。

しかし、逆にそれは出会いの始まりでもあるのです。

自分と合わない方との縁なら、切れた方が良いですよね。

また、頻繁にボタンがとれるということがあると、お金を散財してしまう可能性があります。

自分の衣服をしっかりチェックして、取れそうなボタンは、縫い直したりして、補強しておきましょう。

そのまま放置しておくと、ボタンが取れるごとに、お財布の中身も消えて行ってしまいますよ。

「ボタンが取れる場合」のスピリチュアル的な解釈

ボタンには、人との繋がり、お金という意味の他に、健康という意味も入って来ます。

もしボタンがとれた場合、健康運には気を付けてください。

またそのボタンをなくしてしまうと、さらに災いが降りかかる恐れがあるので、取れたボタンは、ちゃんと付け直しておきましょう。

修復することで、縁が戻ったり、体の調子も元に戻るでしょう。

「ボタンが取れる場合」いい意味での解釈

恋愛的に新しい出会いがあるかもしれません。

その方とは、深く繋がり合えるので、その出会いを大事にしましょう。

「ボタンが取れる場合」悪い意味での解釈

健康運や、お金の散財に注意しましょう。

まとめ

ピンチをチャンスに変えるのは、あなた次第です。

タイトルとURLをコピーしました