PR

「ボーダー柄」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ボーダー柄」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

衣類の柄は様々ですが、縞々の「ボーダー柄」も、人気のあるものの1つです。

身に付けるものは、スピリチュアル面に作用しますが、「ボーダー柄」はどのような影響があるのでしょう。

ここでは、「ボーダー柄」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「ボーダー柄」のスピリチュアルでの象徴や意味

「ボーダー柄」とは、衣類の縁(ボーダー)にライン状の縁取りをしたものです。

転じて、布全体を覆う、2色の縞模様を指して呼ぶようにもなりました。

「ボーダー柄」は、「2色が交互に繰り返す」と解釈すると、陰陽五行説における陰陽のバランスが取れた状態を意味します。

一方、「くっきり区切りが付く」と解釈すると、切り替わりや、エネルギーの遮断といった意味です。

また、横縞の場合は特に、「積み上げる」方向に運気が向かいます。

「ボーダー柄」のスピリチュアルメッセージ

「ボーダー柄」に接した時の、縞の形やあなたの感情にメッセージは顕れます。

全体に縞模様があるものも、袖口などに1本線だけのものも、あなたが「ボーダー柄」と認識したならメッセージです。

「ボーダー柄」のスピリチュアル的な解釈

「ボーダー柄」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「ボーダー柄」いい意味での解釈

「ボーダー柄」と接した時、美しい、可愛い、落ち着く感覚、しっくり来る、気分が切り替わる、集中力が高まる、といった場合は良い意味です。

陰陽のバランスが取れて運気が高まり、何かしら物事に取り組めるよう、集中力が高まりやすくなっています。

何を行うにも良く、物事を確実に進めてくれます。

「ボーダー柄」悪い意味での解釈

「ボーダー柄」と接した時、目がチカチカする感じ、落ち着かない、気が散る、似合う感じがしない、といった場合はあまり良い意味ではありません。

その「ボーダー柄」とあなたの相性はあまり良くなく、エネルギーを細切れにする方向に作用し、集中力が散漫になっています。

無理に着る必要はありませんが、それも勿体ないと思うなら、何度か洗ってみましょう。

柄のパワーを弱める事で、馴染む場合があります。

まとめ

「ボーダー柄」は、陰陽のバランスが取れる、切り替わる、エネルギーが遮断される、積み上げる、といった事を象徴します。

良い意味としては、集中力が高まり、物事を確実に進められる状態です。

悪い意味としては、エネルギーが細切れになり、注意力が散漫になった状態です。

無理に着る必要はありませんが、何度か洗ってパワーを弱めれば、馴染む事もあります。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする