「ポトス」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ポトス」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

ハート型の葉っぱが可愛いポトスは、いま人気の観葉植物です。

東南アジアの熱帯雨林などが原産地のつる植物で、日本ではオウゴンカズラの名で知られています。

スピリチュアル的に良い影響をもたらす植物なので、お部屋に取り入れてみてはどうでしょうか。

「ポトス」のスピリチュアルでの象徴や意味

多くの観葉植物は室内の気を調整したり幸福をもたらすものとされていて、ポトスはその効果が高いつる植物です。

置くことで空気を清浄にしてくれるし、ちょっと陰気な場所に置けばたちまち悪い気を良い気に好転することができます。

ハート型の葉っぱを持っているので、ポトスは恋愛運に関わる象徴的な植物です。

いったんお部屋に置くことで、人との縁を結ぶという効果を発揮し始めます。

これは男女の恋愛に限らず、仕事などの対人関係にも好影響をもたらすでしょう。

「ポトス」のスピリチュアルメッセージ

もしお部屋にポトスを飾り始めることになったら、「空間を良い気で満たして幸福がもたらされるよ」とか「人と縁を結びますよ」といったメッセージを受け取れます。

ネガティブな気が溜まった空間や、対人関係が悪い方にぴったりです。

「ポトス」のスピリチュアル的な解釈

どんな場所にポトスを配置するかで、違った効果が得られるようになります。

ただしポトスをきちんと管理しないと、逆に悪運を引き込むことにもなりかねないので気をつけてください。

「ポトス」いい意味での解釈

邪気が入りやすい玄関ですが、ポトスを置くことで厄除けができ、対人関係を良好に導くことになります。

トイレも悪い気が溜まる場所なので、ポトスをぜひ置きたいものです。

トイレの窓際に配置することで、気のバランスが整えられるでしょう。

寝室は人のリラックスやエネルギーの補充をする場所なので、ここに配置することで人にポジティブな影響をもたらしやすくなります。

日当たりは少なくても育つポトスですが、1日に2時間程度は日光に当てることで生き生きと成長してくれるはずです。

「ポトス」悪い意味での解釈

もしポトスの管理を怠って枯れた場合、飾り続けると家の運気を低下させてしまいます。

かならず枯れたものは撤去するようにしてください。

またホコリなどで汚れた状態もポトス本来のエネルギーを低下させる原因です。

葉っぱは時々ジャワーで洗ったりして、きれいな状態を保ってあげてください。

まとめ

ハートの葉っぱが可愛いポトスは、部屋に置けば良い気で満たされ幸福になれる観葉植物でした。

ポトスは管理が比較的かんたんなことも、魅力的に感じます。

空間の浄化やポジティブを求めている人には見逃せない植物となりそうです。

タイトルとURLをコピーしました