「ミツバチ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ミツバチ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

身近なところで見かけるミツバチは、世界中に分布している昆虫です。

花のそばに見かけることが多く、ハチミツを作るので人間にとってはとても身近な存在になっています。

このミツバチは人々が好意的に捉える昆虫ですが、スピリチュアルな解釈でもとても前向きに捉えることのできる虫なのです。

「ミツバチ」のスピリチュアルでの象徴や意味

すべてのハチの種類は神さまの使いであって、害虫を駆除するため、厄除けや幸福をもたらす縁起がよいものと考えられています。

その中でミツバチは社会性が高いことから労働や献身性を象徴する昆虫です。

そして重要なのは、花の蜜をせっせと集めて、ハチミツという最高の食品を作ること。

これによって金運や健康の象徴としての意味合いが強くなっているのです。

またミツバチは女王が多くの子供を作るので、子宝と子孫繁栄の象徴にもなっています。

「ミツバチ」のスピリチュアルメッセージ

ある日どこかでミツバチと出会うことがあった時のメッセージは、「あなたの努力が報われるよ」というものです。

そして「よいことが起きますよ」という幸福の知らせにもなっているでしょう。

「ミツバチ」のスピリチュアル的な解釈

出会ったミツバチは、あなたの前で色んな行動を取るでしょう。

そのミツバチがどんな行動をしているかで、未来を占うこともできます。

ミツバチの場合には、ほとんどがポジティブに解釈できるはずです。

「ミツバチ」いい意味での解釈

窓を開けたら家にミツバチが入ってきたなら、その家の家庭は円満になると解釈することができます。

ミツバチも毒針を持っていますが、毒はとても弱いものです。

もしミツバチに刺された場合は浄化を意味しており、辛かったトラブルの終了が暗示されています。

その時ハリは抜け落ちてミツバチは死んでしまいますが、死んだミツバチは努力が報われたことの現れなので心配ありません。

またミツバチの巣とは努力の結晶ですが、そんな巣を見かけることは、あなたの努力が実を結ぶことを意味しているのでとてもラッキーです。

ハチミツを食べることは、ハチが生みだすエネルギーを取り込むことになります。

病気の予防だけでなく、運気を上げるアイテムにもなるはずです。

「ミツバチ」悪い意味での解釈

もしミツバチに追いかけられたら、刺されるんじゃないかという恐怖があります。

追いかけられることは、現在のあなたは周囲の人や物事を受け入れる準備ができていないと解釈ができます。

時間を置いてからチャレンジするとよいです。

まとめ

神さまの使いであるミツバチに遭遇した時は、努力が報われたり良いことが起きる前触れになっていました。

お花畑でミツバチとの出会いを求めてもよいし、美味しいハチミツでミツバチの健康なパワーを得るのもよさそうですね。

タイトルとURLをコピーしました