「ムカデ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ムカデ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

不気味ににょろにょろ動き回るムカデは、見る人を怖がらせる生き物です。

毒を持つ種類もいるので、室内に入って来たら慌ててしまい、殺虫剤を手にしてしまうかもしれません。

しかしそんな不愉快なムカデも、実はスピリチュアルな観点からすると全く違う存在の意味が見えてきます。

「ムカデ」のスピリチュアルでの象徴や意味

漢字でムカデは百足と書くのですが、これは数多くの足で進むことを意味しています。

そのためにムカデは前進することの象徴です。

日本では古くから七福神の毘沙門天が崇敬されてきましたが、ムカデは毘沙門天の使いとなっているのはご存知でしたか?毘沙門天は幸福と金運と勝負運をもたらす存在なので、ムカデにも同じ御利益があるのです。

またムカデは幾つもの塊がつながっているように見えることから、協力することで目標を進める意味もあります。

「ムカデ」のスピリチュアルメッセージ

身近でムカデに遭遇したときのメッセージは、「これから幸福な方に進んでいくよ」というポジティブなものです。

また「人と協力することで上手く進むよ」という助言も示されているでしょう。

「ムカデ」のスピリチュアル的な解釈

だからムカデを見かけても、殺虫剤をシューッとかけて殺してしまうのはもったいないことです。

ムカデが暗示しているのは良い意味である場合が多いですが、場合によっては悪い意味も含まれるので状況を見て判断する必要があります。

「ムカデ」いい意味での解釈

とても金運が高いムカデなので、どこかでムカデを見てから賭け事にチャレンジすると結果を出せると言われています。

ムカデを見た後に例えば宝くじを買ってみれば、大当たりしたという実話もあったりもするのです。

家の中で遭遇したムカデが大きいほど、幸運や当選額が大きくなる傾向にあります。

ムカデのつがいを見た時は、運勢がとても良い方に向かっている証拠であるでしょう。

また死んでいるムカデを見た場合には、自分の価値観の変化が起きる前触れになります。

「ムカデ」悪い意味での解釈

頻繁なほどにムカデを見かける時には、運気は良好ながらも自分の中の不誠実が現れているかもしれません。

そして何処かで大量のムカデがうじゃうじゃと集まっているのを見てゾッとしたなら、幸運どころかストレスが多い時期に当てはまります。

いずれにしても自分の問題点を変える努力をすることで、運命を良い方に導けるでしょう。

まとめ

ちょっと怖いと思うムカデでしたが、実は幸福な方に進むというポジティブなメッセージを伝える生き物でした。

金運が上がるということで、ムカデに対する意識も変わって来そうです。

ムカデが家に入ってきたら殺虫剤は使わないで、容器に入れて優しく逃してあげるのがよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました