「モルガナイト」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「モルガナイト」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

透明感のある淡いピンク色が特徴の美しい石、モルガナイト。

このモルガナイトは「ベリル」と呼ばれる鉱物の一種で、実はエメラルドやアクアマリンなどの仲間です。

ベリル自体が「幸せを呼ぶ石」として知られていますが、モルガナイトにはまた更に特別な意味や効果があるとされています。

スピリチュアルな観点から見た時、モルガナイトにはどのような意味があるのでしょうか。

ここでは、モルガナイトのスピリチュアルな意味や解釈を詳しく解説していきます。

「モルガナイト」のスピリチュアルでの象徴や意味

モルガナイトには、「愛情」「優美」「清純」などの石言葉があります。

持つ人に愛をもたらすといわれ、特に女性にとって良いエネルギーを与えてくれる石です。

精神面に作用し、愛に関連する効果が高いので欧米ではエンゲージリングにも使われています。

見ているだけで優しい気持ちになれるような佇まいからも分かるように、ストレスや疲れを緩和してくれるヒーリングの効能も非常に高いのです。

「モルガナイト」のスピリチュアル的な解釈

モルガナイトは色味が春に咲く桜に似ていることと、名前の由来となっている宝石愛好家のモルガン氏が4月生まれであることから、2021年に日本でも4月の誕生石として制定されました。

モルガナイトは愛と思いやりの心を育み、精神的な安らぎや安定、幸せをもたらしてくれる石です。

このモルガナイトに惹かれるときは、寂しさを感じていたり愛情を求めている可能性が高く、眺めたり身に着けたりすることで心が満たされることでしょう。

「モルガナイト」いい意味での解釈

モルガナイトの効果は、恋愛に関するものだけではありません。

魂の成長や、障害を乗り越えるサポートもしてくれる、優しさだけでなく強さも兼ね備えた石です。

新しいことに挑戦しようとしていたり、自分自身を成長させようとしているときにも、あなたを見守り手伝ってくれます。

毎日身につける場合には、モルガナイトの定期的な浄化を欠かさないようにしましょう。

「モルガナイト」悪い意味での解釈

モルガナイトは優しく繊細な波動を持つ石なので、他のパワーストーンと一緒に身につける場合は、その相性次第で、効果が薄れてしまう可能性があります。

また、あなた自身が荒い波動になっていたり、強い波動を求めている場合には、モルガナイトと波長が合わなくなってしまうこともあるのです。

しかし長期的に見ると合わない期間がずっと続くということはないので、縁があったら大切に持つようにしてください。

まとめ

今回はモルガナイトが持つスピリチュアルな意味やその解釈をお伝えしました。

モルガナイトは、主に恋愛関係や精神面に対してポジティブな影響を与えてくれる美しい石です。

モルガナイトが気になったときには、是非こちらの記事をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました