「ヨガ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ヨガ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

ヨガは古代インド発祥のスピリチュアルワークです。

日本に入ってきたのはつい最近のようなイメージもありますが、実はもう平安時代には中国を通して伝わってきていたと言われています。

「瑜伽」という名前で日本に伝来していたものを、1919年に中村天風さんという思想家が本格的に広めました。

ヨガは心身を整え、健康に良いというイメージがありますが、呼吸を通じて深くリラックスすることにより、瞑想効果があるのです。

ここでは、ヨガのスピリチュアル的な意味や解釈を詳しく解説します。

「ヨガ」のスピリチュアルでの象徴や意味

ヨガは古代インドでは宗教的な修行の方法のひとつで、サンスクリット語で「繋がり」を意味しています。

同じくサンスクリットで「車輪」を表す「チャクラ」という人体にあるエネルギーの通り道を開き、詰まりをなくして身体全体のバランスを取る目的もあり、結果的に美容や健康にも素晴らしい効果が期待できるのです。

また、チャクラや魂の浄化にも効果があるとされ、定期的に行うことで潜在意識とコンタクトを取れるようになったり、心身ともに安定するという効果もあります。

「ヨガ」のスピリチュアルメッセージ

きっかけは何であれ、ヨガに興味を持ったり挑戦してみたいという気持ちが湧いてきたら、それはあなたの魂が今まで以上に向上したがっているサインです。

もしヨガに取り組んでみたいと思ったら、ぜひ無理のない範囲で少しずつ始めて見てください。

「ヨガ」のスピリチュアル的な解釈

ヨガは単に身体を柔らかくするためのエクササイズではありません。

肉体だけでなく、その上位の次元にある他の身体を鍛える目的もあります。

そうすることで、より真実を見抜く力やあなたの中にあるスピリチュアルな側面が育てられ、成長していくことができるでしょう。

「ヨガ」いい意味での解釈

ヨガに惹かれるということは、あなたの魂や潜在意識がさらなる学びや成長を求めていることを表しています。

あなた自身も精神的な部分で大きく成長する可能性を示唆し、周囲に振り回されたり惑わされることが少なくなっていくという暗示です。

「ヨガ」悪い意味での解釈

ヨガはずっと続けていくことで精神や魂が鍛えられ、より高い次元に上昇していくことも可能になりますが、方法によっては間違った自信や万能感を育ててしまうこともあります。

いわゆる「魔境」と呼ばれる、自我が肥大してしまった状態に陥る可能性があるのです。

そうならないために、常に冷静さや客観性を保つように心がけてみてください。

まとめ

今回は「ヨガ」のスピリチュアル的な意味や解釈をお伝えしました。

ヨガは健康のために行うイメージが強いものですが、本質的には魂の修行なのです。

ヨガに興味を持ったときには、ぜひこちらの記事をチェックして参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました