「リス」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「リス」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

小さくて見た目も可愛らしいリス。

ちょこまかと動き回ったり、木の実を頬張る姿が愛らしいと感じる人も少なくはないでしょう。

では、リスにはどのようなスピリチュアル的な意味があるのでしょうか。

ここでは、リスのスピリチュアル的な意味や解釈について詳しく解説していきます。

「リス」のスピリチュアルでの象徴や意味

リスはすばっしこく動くのが得意です。

そのため、野生のリスを見かける機会はあまりないと思いますが、動物園などに行けば会えます。

見ているだけでも癒される動物ですが、スピリチュアル的にも「幸運のシンボル」といわれる縁起の良い存在です。

また、多産のリスは「子孫?栄」の象徴ともいわれます。

「リス」のスピリチュアルメッセージ

もし、あなたがリスを見かけた場合には「これから幸運が訪れる」という嬉しいメッセージが届いています。

この時リスが動き回っていたら、意識して休息をとることで、リスがじっとしていたらコツコツと努力を重ねることでより幸運につながりやすいでしょう。

また「子宝に恵まれる」という意味もあるので、子どもを望んでいる人にとっても良いサインといえます。

「リス」のスピリチュアル的な解釈

近いうちに思いがけない幸運に恵まれたり、たくさんの幸せを感じられる日々が訪れる可能性があります。

また、子どもを望んでいる人なら、予想よりも早く子宝に恵まれるかもしれません。

「リス」いい意味での解釈

リスは幸運のシンボルなので、これから思いがけない幸運が訪れたり嬉しい出来事が増えていく可能性があります。

この時、あなたが見たリスが動き回っていた場合には少し肩の力を抜いて休息をとることで、じっとしていたり食べ物を食べていた場合には日々の努力を積み重ねることで順調に運気が上昇するでしょう。

また、近いうちに子宝に恵まれる可能性もあります。

もしそんな時がきたら、リスを見かけたことに感謝してその幸運を受け取ってください。

「リス」悪い意味での解釈

基本的にはいい意味を持ちますが、雨の日に動き回る野生のリスを見た場合には少し注意が必要です。

なぜなら、リスは雨に備えて食べ物を貯めておく習性があるため、リスが雨の日に忙しそうにしているのは準備不足の象徴といえるからです。

そんな時は、大事な出来事に対していつも以上に準備を整えておくと失敗を回避できるでしょう。

まとめ

もし、あなたがリスを見かけた場合には「これから幸運が訪れる」という意味を持ちます。

また、子どもを望んでいる人なら「子宝に恵まれる」という意味もあるのでどちらにしても縁起がいいといえるでしょう。

期待して待っていてください。

タイトルとURLをコピーしました