「ルビー」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「ルビー」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

赤くて美しい石であることから、宝石の女王ともよばれるルビー。

では、そんなルビーには、どのようなスピリチュアル的な意味があるのでしょうか。

ここでは、スピリチュアル的な意味や解釈について詳しく解説していきます。

「ルビー」のスピリチュアルでの象徴や意味

7月の誕生石としておなじみのルビーは、ダイヤモンド、エメラルド、サファイアとともに世界の4大宝石として多くの人に愛されています。

そんなルビーですが、スピリチュアル的な観点から見ると「目標達成」「魅力」の象徴とされています。

また、強い浄化作用から「幸運」の象徴とも考えられているので、いずれにしてもとても縁起の良い石といえるでしょう。

「ルビー」のスピリチュアルメッセージ

もし、あなたがルビーを身につければ「目標が達成できる」「あなたの魅力が開花する」といった前向きなメッセージを受け取れるはずです。

ルビーは情熱を司る石なので、身につけることで変化や失敗を恐れることなく目標へ向かって進むパワーが湧き、結果的に目標が達成できると考えられます。

また、持ち主に自信を与えてくれる石でもあるため、あなたの持っている魅力を自然に開花させてくれるでしょう。

さらに「幸運を運ぶ」とい嬉しい意味も持ちます。

「ルビー」のスピリチュアル的な解釈

近いうちにあなたの中の情熱の炎に火がつき、目標に向かって前進する力が湧いてくるでしょう。

また、内側から自信が湧いてくる効果もあるため、あなたの本来持っている魅力が自然に開花しそうです。

「ルビー」いい意味での解釈

ルビーを身につけることや近くに置くことで、目標に向かって前進する勇気とパワーが湧いてきます。

そのため、なにか目標がある人は達成する日が近づくでしょう。

また、ルビーはあなたに自信を与えてくれる石でもあるので、あなたの持つ魅力が周囲にもわかる形で開花する可能性があります。

もしそんな時がきたら、ルビーに感謝してその幸運を受け取ってください。

持っているだけで幸運を呼ぶ石でもあるので、どんな人にもおすすめです。

「ルビー」悪い意味での解釈

ルビーは、自信や勇気を与える石といわれています。

しかし、ただ持っているだけでは大きな変化は望めません。

ルビーが与えてくれた小さな自信や勇気を胸に、あなたが前進しようとすることで目標は達成しやすくなり、あなたが魅力的になろうと心がけることで魅力が開花しやすくなります。

あくまでも行動するのは自分だということを忘れないようにしましょう。

まとめ

もし、あなたがルビーを身につければ「目標が達成できる」「あなたの魅力が開花する」というような効果が期待できます。

ルビーが与えてくれる自信や勇気を胸に、自分でも前進することや魅力的になることを心がけましょう。

また、幸運を運ぶという意味もあるのできっと良い変化が訪れるはずです。

タイトルとURLをコピーしました