PR

「レモングラス」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「レモングラス」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

アジア料理や精油などで利用される「レモングラス」は、レモンのような香りからその名が付いたハーブです。

香りは、言語情報で認識されにく、深層意識へ直接働きかけやすい刺激です。

ここでは、「レモングラス」のスピリチュアルな意味や、向き合い方について、詳しく解説していきます。

「レモングラス」のスピリチュアルでの象徴や意味

「レモングラス」は、イネ科オガルカヤ属の多年草で、原産地はインドです。

レモンと同じ成分「シトラール」を含むため、すっきりした香りがあります。

良い香りは瘴気を祓う、癒しや浄化の象徴です。

澱んだものが消える事で、前途や感覚が開けたという意味にもなります。

また、鮮烈な刺激によって、エネルギーが活性化も期待出来ます。

「レモングラス」のスピリチュアルメッセージ

料理やアロマ、オイルトリートメントなど、「レモングラス」に接する事で、メッセージはもたらされます。

現物が見えなくても、香りによる認識で充分です。

一方、鼻風邪などで香りが分からない場合、受け取れるメッセージは微弱です。

「レモングラス」のスピリチュアル的な解釈

「レモングラス」のスピリチュアル的な解釈は次の通りです。

「レモングラス」いい意味での解釈

「レモングラス」に接する事で、爽快感や元気が出る感じ、通り抜ける風のイメージ、新しい味わいの発見などがあれば、良い意味です。

澱んだ悪いものが祓われ、浄化が完了した事を顕します。

運命の見通しが良くなり、今まで上手くいかなかった事も、スムーズに進むようになるでしょう。

環境な問題も、体調的な問題も払拭された状態です。

また、刺激によってエネルギーが活性化されており、パワフルに活動出来るでしょう。

「レモングラス」悪い意味での解釈

「レモングラス」の香りがきつく、料理やその場の空気と違和感があり、不快感をもたらす場合は悪い意味です。

刺激があなたにとって強すぎ、エネルギーがかき乱されています。

また、浄化の効果による過度なリラックスが、逆に疲労感を与える場合もあります。

このような時は、まず、自分の本来持っているエネルギーを高める事が必要です。

栄養や睡眠の不足の他、身近にエネルギーを吸い取る人がいる場合もあります。

原因を明らかにするだけでも、振る舞いが改まり、エネルギーを溜めやすくなるでしょう。

まとめ

「レモングラス」は、癒しや浄化を象徴し、エネルギーを活性化する刺激でもあります。

良い意味としては、悪いものが祓われ、運命の見通しが良くなった状態です。

悪い意味としては、過度な刺激やリラックスで、エネルギーが乱された状態です。

このような時は、あなた本来のエネルギーを高める事で、受け止められるでしょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする