PR

「三位一体」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「三位一体」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

宗教に詳しい人なら、「三位一体」という言葉は耳にしたことがあるでしょう。

これは3つのものが1つになることを表し、キリスト教の教えにも登場します。

そして日頃から三位一体を活かすことができれば、能力を発揮できるというスピリチュアルな意味もある言葉なのでした。

「三位一体」のスピリチュアルでの象徴や意味

キリスト教の用語の中に、三位一体(Trinity)が登場します。

聖書の中で、「父である神、神の子のイエス・キリスト、聖霊」の3者が一体であるとされ、唯一神が3つの姿で現れたものだと解釈がされているのです。

これが転じて3つが1つになることや、3人が協力すれば力を大きくしたり真価を発揮できることを表します。

日本でも原初の神は造化三神(天之御中主・高御産巣日・神産巣日)として渾然一体とし、最も尊い神は三貴士(天照大神・月読尊・素戔嗚尊)と呼ばれるなど、三位一体は重視されていました。

また「三人寄れば文殊の知恵」ということわざも、三位一体により素晴らしい知恵が出ることを表します。

三位一体が暗示されることは、今そうすれば上手くいくことのお知らせとなっているでしょう。

「三位一体」のスピリチュアルメッセージ

もし何かの機会に三位一体を実践すべき時が来たら、「いまは三人が集まれば上手くいくよ」「1人で背負わないで仲間を集めて」というメッセージになっています。

また三位一体が気になる場合には、「3つで1つになるものから力を得て」とお伝えされているようです。

「三位一体」のスピリチュアル的な解釈

どこかで三位一体になるべきとのサインが出たなら、それを実行に移してみてください。

ただし3人が集まる時には、重要な条件をクリアしている必要があります。

「三位一体」いい意味での解釈

1人や2人で上手く行かない人は、仲間を探して3人で対処することを考えましょう。

役割分担をすれば作業は捗ったり、互いの長所を活かして適材適所になれば、良い結果に結びつきやすくなります。

その時には相性が良いことはもちろん、必要な能力を持ち合わせている人を選ぶことが大切です。

常に三位一体で行動する仲間がいたら、人生はプラスに転じるでしょう。

何故か三位一体が気になる場合は、3つで1つになるラッキーアイテムを活用してみてください。

例えば三角形は上向きにすれば波動や運気を上昇できるので、三角形的なアイテムを部屋に飾るのが良いです。

何かを手に入れる時には1つではなく3つを買うことや、三点セットに拘ってみるのも縁起が良いと言えます。

「三位一体」悪い意味での解釈

もし三位一体を実現すべき暗示があったのに実践できなかったら、その特別な効果は得られず、上手く行かないかもしれません。

まとめ

日頃から三位一体を実現できたなら、人生は好転することになりそうです。

身近な人から必要な人を選んで、実践してみてはどうでしょうか。

そして三位一体のラッキーアイテムを取り入れて、自分の波動を高めて開運に繋げてみるのも良さそうです。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする
スピリチュアル辞典:DearHome