「亀が家に来た時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「亀が家に来た時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

水辺の亀が好きな方は多いですが、亀はいつものんびりと行動していて、ペットにすれば人にもなつく爬虫類です。

ある時に家に亀がやって来ることが、今後あるかもしれません。

亀を飼い始めることの他、亀のお土産が家に来た、海辺のお宅の前にウミガメが来たなどもあるはずです。

それはスピリチュアル的には、どんな解釈が導かれる出来事なのでしょうか。

「亀が家に来た時」のスピリチュアルでの象徴や意味

この地球には水陸に数多くの亀がいますが、むかしから「鶴は千年亀は万年」と言われるように、長寿の象徴で縁起の良い動物でした。

水辺の亀は水神の使いであるとされ、浦島太郎が竜宮城に行く物語も、亀を通じて水神と出会うことがテーマでした。

亀がいると幸運が訪れるとか、金運が高まるともされ、堅い甲羅を持つことから邪気を跳ね除ける厄除けの象徴ともなっています。

「亀が家に来た時」のスピリチュアルメッセージ

もしに何かの亀が家に来た場合には、神さまから「邪気を払い開運するよ」とか、「幸運と健康をもたらすよ」といったメッセージを受けることになります。

何かと不幸なことが多いかたは、ペットでも置物でも良いので、家に亀を取り入れてみてください。

「亀が家に来た時」のスピリチュアル的な解釈

家にもたらされた亀がどんなものかによって、あなたが享受するラッキーは違うものになります。

亀は大切にすることが幸運をもらう鍵であり、逆に悪い扱い方をすると幸福を逃がすのでご注意ください。

「亀が家に来た時」いい意味での解釈

海や川沿いに住んでいる人の家の前に、野生の亀が来ることもあるでしょう。

その場合は家の厄除けがされて、何らかの幸福がもたらされる前兆であると解釈ができます。

また亀をペットにするため購入して家に連れて来た場合も、邪気を払い幸福をもたらす効果が期待できるはずです。

つがいの亀なら、夫婦円満や恋愛成就が期待できるでしょう。

大切に育ててあげてください。

亀の置物を購入したり貰って家に来た場合も、それが健康運や金運を上げるアイテムになります。

必ず家のよく目立つ場所に飾って、亀のご利益を最大限に受けられるようにしてください。

「亀が家に来た時」悪い意味での解釈

もし野生の亀があなたの家に来た時、それを攻撃したりすることは幸運を逃がしてしまうことに繋がります。

亀の来訪を歓迎してあげるのが大切です。

家にもたらされた亀のお土産が気に入らないからと押入れに仕舞っておくことは、本来の幸福な気を上昇できないことを意味します。

亀の置物は、飾ってこそ開運の意味があるというわけです。

まとめ

ある時に亀が家に来たならば、それは厄除けや幸福や健康がもたらされることを意味していました。

亀はペットでも置物でも、とても縁起がよい物なのです。

幸せが足りていない方は、自分ぴったりな亀を探してみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました