「五角形」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「五角形」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

日常の生活で、五角形を見る機会があるでしょうか。

商品に描かれていたり、子供が落書きしていたりするかもしれません。

今ではあまり重視する人もいないようですが、実はスピリチュアル的に言うととても優れた威力を発揮する図形なので、絶対に無視することはできませんよ。

「五角形」のスピリチュアルでの象徴や意味

むかしから五角形は、神さまなどの大きな力を持つ存在に通じる図形として信じられてきました。

五角形は五芒星と同じ意味をもち、陰陽道では魔除けの呪符としても使われています。

中国の五行説では、五角形とは木火土金水(もっかどこんすい)という地上の五大要素を表す形です。

これにより自然と人との関わり全てを表し、同時に水=腎臓、木=肝臓、火=心臓、土=脾臓、金=魂魄(こんはく)などに対応して人体を表しています。

木火土金水のエネルギーはそれぞれの要素が影響して循環するイメージとなるので、常に強力なエネルギーを生み出していることになります。

「五角形」のスピリチュアルメッセージ

もしも五角形や五芒星の描かれたものや場所に触れたなら、「邪悪なるものを払いのけ、幸福をもたらすよ」という神さまのメッセージが受けられます。

不幸が付いて回る人にとっては、特に縁起の良い図形になるでしょう。

「五角形」のスピリチュアル的な解釈

身近で五角形の図形をどんな風に使うかはとても重要なことで、運気を上げるほかに体を整えることにも役立ちます。

しかし五芒星の場合には、使い方を間違えると厄介なことになりかねません。

「五角形」いい意味での解釈

物に五角形のデザインを取り入れると、所有者の運気を上昇させたり魔除けとして作用することに繋がります。

また五行の五角形をもとにして、自分自身の体を整えることにも役立つはずです。

例えば心臓が悪い人は火を使って体を温めよということになり、精神(魂魄)が病んでいる人は金のように価値ある対策を行うべしということになります。

五角形のデザインを使った神社仏閣を訪れると、よいエネルギーに満たされることが期待できます。

例えば東京では安倍晴明に縁がある葛飾区の五方山熊野神社や、合格祈願で有名な杉並区の阿佐ヶ谷神明宮などがおすすめです。

「五角形」悪い意味での解釈

ふつうの五角形は、逆さにしても特に縁起は悪くなりません。

しかし五芒星の場合は逆さまにすると悪魔(デビルスター)を表すことになります。

使い方にはくれぐれも注意してください。

まとめ

身近に五角形を取り入れることは、邪気を払い幸福がもたらされる事がわかりました。

しかも五行説の五角形を取り入れたら健康に近づけるというから魅力的です。

時間があったら五角形にまつわる神社仏閣に旅行してみるのも良さそうですね。

タイトルとURLをコピーしました