「人差し指の指輪」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「人差し指の指輪」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

着ける指によって印象が変わり、お洒落には欠かせない指輪。

実は指にはそれぞれに異なるスピリチュアルな意味があり、どの指に指輪を着けるかによって指輪の持つ効果や意味も変わってきます。

人差し指の指輪にはどのようなスピリチュアル的な意味があるのでしょうか。

ここでは、「人差し指の指輪」の持つスピリチュアル的な意味や解釈を詳しくご紹介します。

「人差し指の指輪」のスピリチュアルでの象徴や意味

人差し指は英語で「インデックスフィンガー」と呼ばれ、「インデックス」「指標」と言う意味を持つ言葉です。

その名の通り、人差し指は指標となるものを指し示す指とされ、他者とのコミュニケーションや願いを司る指とされます。

「人差し指の指輪」は左右でも少しずつ違う意味を持ち、右の人差し指の指輪の意味は「意志」「集中力」です。

左手の人差し指の指輪は、より精神面と深い関連があり、「積極性」「行動力」を高める効果を持ちます。

「人差し指の指輪」のスピリチュアルメッセージ

「人差し指の指輪」は、左右どちらに着けても前向きな気分にさせてくれるものです。

頑張りたいときに身に着けると、目標に向かうための積極性を与えてくれます。

「願いは必ず叶う」というメッセージを持ち、右手の人差し指には「リーダーシップ」を表し、そして左手人差し指の指輪には、「魅力アップ」「恋愛成就」などの意味もあるので、目的に応じて身に着け「人差し指の指輪」からのスピリチュアルなメッセージを受け取ってみてください。

「人差し指の指輪」のスピリチュアル的な解釈

人差し指を司るのは、ローマ神話の最高神である「ユピテル」です。

ユピテルは、雷や雨、嵐などを操り、天候をコントロールできることから農業神としても知られています。

古代ヘブライの人々は、結婚指輪を薬指ではなく人差し指に着けていたようです。

人差し指に指輪を着けることで、邪悪なものから身を守り、豊饒さや富、繁栄をもたらしてくれるユピテルの加護を得られるかもしれません。

「人差し指の指輪」いい意味での解釈

「人差し指の指輪」は、魔除けや願いの成就などの意味があります。

人差し指に指輪をすることで、新しいことにチャレンジしたり、苦手なことを乗り越えるパワーが湧いてくることでしょう。

左手の人差し指は特にハートチャクラとの繋がりが強く、コミュニケーション能力や恋愛運を高めてくれるという効果もあります。

「人差し指の指輪」悪い意味での解釈

「人差し指の指輪」そのものに悪い意味や解釈はありませんが、人差し指に指輪をしたくなるときには、その気持の裏に「不安」「恐怖」が隠れている可能性があります。

人差し指に指輪を着けることでネガティブな感情から身を守ろうとしている可能性があるので、そのようなときは自分を注意深く観察してみてください。

まとめ

今回は「人差し指の指輪」のスピリチュアル的な意味や解釈をお伝えしました。

「人差し指の指輪」には「行動力アップ」「願いを叶える」と言った意味があります。

「人差し指の指輪」の意味が気になったときには是非こちらの記事をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました