「人生のどん底」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「人生のどん底」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

これまで長く生きてきた中で、人生のどん底を味わったことがあったでしょうか。

どん底とは健康や金銭や人間関係や仕事など、あらゆる面で何もかも上手く行かず、失敗ばかりで責められてばかり、嫌われ過ぎて自殺したいと思ってしまうような状態です。

そうしたどん底は、実はスピリチュアル的に見ると決して悪いばかりではない解釈が導かれるので、諦めてはいけません。

「人生のどん底」のスピリチュアルでの象徴や意味

一般的に何かの理由で人生のどん底を味わっている場合、間違った方に進んでいることの象徴です。

また失敗続きや嫌われ過ぎといったマイナスな出来事は、悪い気が溜まる状態をずっと放置していた結果でもあります。

「人生のどん底」のスピリチュアルメッセージ

現時点で人生のどん底に到達してしまっているのは、「いまの執着から離れることで上手くいくよ」というメッセージになっています。

言い換えると「古いものや嫌なものを手放して新しいものを手に入れて」ということです。

苦しみを乗り越えた先にはポジティブな世界が待っているでしょう。

「人生のどん底」のスピリチュアル的な解釈

すんなりと執着しているものや古いものから離れることができれば、成功する確率が上がります。

それは今の仕事でも人間関係でもなんでもそうです。

もしそれができた場合新しい選択肢が出てくるので、正しいほうを選んで行けば間違いなく人生はポジティブに大化けすることになります。

「人生のどん底」いい意味での解釈

もし何をしても健康の状態が悪化してどん底であるなら、今の生活は全て変えるべきという知らせです。

生活習慣や食べ物や飲んでいる薬など、全てを疑い見直してみることが先決です。

酷くいじめられたり恋愛は失敗したり人間関係が駄目でどん底ならば、今と違う新たな関係を作るべきという意味になります。

「人生のどん底」悪い意味での解釈

家に何らかの不幸が続いてどん底なら、あなたや家に悪いエネルギーが溜まっていることの証拠です。

不幸の連鎖を止めるためにはその場から離れ、違う場所で再スタートを切ることも考える必要があるでしょう。

お金がなくて生活苦で人生がどん底になっている場合、これ以上苦しむ必要はないことのサインです。

しかしどん底になっても、何も努力しなければお金が入ってきません。

まずは友人や役所など周囲のあらゆる人に相談をして、活路を見いだしてみてください。

まとめ

不意にやってくる人生のどん底とは、実は執着や古いものから離れることで上手くいくことのメッセージでした。

今後色んなことで、どん底を味わうことがあるかもしれません。

しかしそれを上手く切り抜けたら幸せが待っているので、諦めずに頑張ってみたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました