「仲が悪い兄弟」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「仲が悪い兄弟」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

血がつながっているのに、何となく噛み合わない兄弟もいます。

仲が悪い兄弟のジンクスを見ていきましょう。

「仲が悪い兄弟」のスピリチュアルでの象徴や意味

顔を見たくもないと思う、気の合わない兄弟もいます。

仲良し姉妹や兄弟をもつ友達と見比べてしまい「どうして、我が家だけ」と暗い気持ちになります。

スピリチュアルの観点から仲が悪い兄弟は、魂のグループが異なる人をあらわします。

同じ家系から生まれてくるものの、属している世界が異なるので「気が合わない」と違和感を覚えてしまいます。

生きている国が異なるので、マイナスの感情が生まれてくるのは仕方がないこと。

誰が悪いという問題でもないので、それ以上深く考えないようにしましょう。

あなたはどう生きていても、特別なあなたです。

「仲が悪い兄弟」のスピリチュアルメッセージ

仲が悪い兄弟は、近いように思えて遠い世界に暮らしている人です。

同じ箱に生まれた人ですが、中身はちがう物がつまっています。

「兄弟だから仲良くしなければいけない」と義務的に思うと苦しくなってしまいますが「近くて、実は遠い人」だと客観的に眺めてみると、それほど感情的にならずにすみます。

顔を合わせれば火花がバチバチと飛び散るようであれば、無理に顔を合わせるのは控えておきましょう。

距離を置いた大人の付き合いを目指していけば、お互いに冷静になってエネルギーが落ちついていきます。

当たらず触らず、適度な距離を保って自分を守ってください。

「仲が悪い兄弟」のスピリチュアル的な解釈

仲が悪い兄弟のいい解釈と、注意点を見ていきましょう。

「仲が悪い兄弟」いい意味での解釈

これまで仲良しだった兄弟と、何かをきっかけに不仲になることもあります。

就職、結婚、出産などその節目は様々です。

もしライフステージの変化で疎遠になったら「それぞれのステージに旅立ったのだ」と明るく考えてみてください。

魂は経験を積むと、異なるレールにのって飛んでいきます。

大きく成長できる人もいれば、そうではなく同じ世界に留まる人も。

もしあなたが兄弟と話をしていて「おかしな気持ちがする」と感じるのであれば、あなたの魂が成長したということ。

いいサインでもあるので「私だけ成長して良かった」と前を見て進んでいきましょう。

姉妹や兄弟にこだわり過ぎず、自分のペースで進んでみてください。

「仲が悪い兄弟」悪い意味での解釈

子育てをしていて、自分の子供が「仲が悪い」と引け目を感じることもあります。

育て方が間違っていたのではないかと負い目に感じますが、決してそういう訳ではないもの。

「お兄ちゃんだから」「弟なんだから」と無理に仲裁に入ろうとしないで、本人たちの意向に任せてみましょう。

自由にのびのびと、あなた自身が毎日を楽しむことが大切です。

まとめ

仲が悪い兄弟のジンクスを見てきました。

兄弟の仲が悪いのは、異なるステージを歩いているからです。

ポジティブな意味を知って、明るい生き方を見つけてください。

タイトルとURLをコピーしました