「伊勢山皇大神宮」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「伊勢山皇大神宮」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

明治の頃から横浜で崇拝されている、伊勢山皇大神宮(いせやまこうたいじんぐう)は訪ねたことがありますか?横浜市西区にある神社は横浜の総鎮守であり、関東のお伊勢様とも呼ばれています。

本家の伊勢神宮と同じ御利益が得られるとのことで、スピリチュアルなパワーを得たい人にもおすすめなところです。

「伊勢山皇大神宮」のスピリチュアルでの象徴や意味

伊勢山の丘にある本殿では、天照大皇神(あまてらすおおみかみ)を主祭神としています。

この女神さまは高天原の頂点にあり、数々の神を生み出し、悪しき存在を改心させ、地上に幸福をもたらしました。

そのため安産や子育てはもちろん、厄除けや開運招福など多くのご利益がある神さまです。

また境内には天照大神に関わる多くの神さまを祀っているので、総合的な運勢を高め、人生を好転させることに繋がる神社となります。

「伊勢山皇大神宮」のスピリチュアルメッセージ

もし伊勢山皇大神宮にお参りすることが出来た場合には、神さまから「あなたの邪気を払って幸せに導くよ」というメッセージを受けられます。

また「子宝に恵まれて子育ても上手くいくよ」と伝えられるので、お子様を希望する女性にもぴったりです。

「伊勢山皇大神宮」のスピリチュアル的な解釈

本殿のほうに拝むだけでなく、伊勢山皇大神宮の他の名所を尋ねることも良いエネルギーを貰う方法です。

またこの神社ならではのお守りにも、注目してみてください。

「伊勢山皇大神宮」いい意味での解釈

境内には他にもご利益のある見どころがあるので、参拝すれば運気を高めることができます。

大神神社磐座(おおみわじんじゃいわくら)は、三輪山の御神体から分霊した磐座です。

大物主神(おおものぬしかみ)を祀っているために、拝めば五穀豊穣や病気平癒のご利益が期待できるでしょう。

杵築宮(きづきのみや)では、豊受姫大神(とようけひめおおかみ)など多数の神を祀っている神社です。

参拝することで仕事や学業が上手くいったり、災難が除去されることが期待できます。

ご祈祷を受けることで、直接的に邪気を払い、開運することができるのでおすすめです。

また身体健康をもたらすキティ守袋や、試練に打ち勝つ勝守など、人気のお守りを手に入れて厄除けや開運をするのも忘れてはいけません。

「伊勢山皇大神宮」悪い意味での解釈

とてもご利益のたかい神社ですが、神さまの事績やご利益を知らずに参拝しても効果は薄れてしまうだけです。

伊勢山皇大神宮がどんな神さまなのかを知ってお願いをすると良い結果に繋がります。

まとめ

厳かな印象の伊勢山皇大神宮に参拝すれば、邪気を払い幸せに導かれることがわかりました。

このパワースポットに行けば、人生を良い方に転換できそうです。

みなとみらい地区や野毛山動物園の観光と合わせて楽しんでみてください。

タイトルとURLをコピーしました