「何度も結婚する人」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「何度も結婚する人」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

別れた後に、また良い人を見つけることもあります。

何度も結婚する人のジンクスを見ていきましょう。

「何度も結婚する人」のスピリチュアルでの象徴や意味

芸能ニュースを見ていて、離婚と結婚を繰り返す人が出てくることもあります。

また自分自身や親戚が、そういうパターンに当てはまることもあります。

スピリチュアルの世界で何度も結婚する人は「色々なステージを体験する人」をあらわします。

愛する人と愛の巣をつくっても、慣れが生まれてくるうちに、別の愛の巣をつくりたくなります。

また心がとても真っすぐなので、世間体よりも自分の信念を押し通せます。

青空めがけて自由に飛んでいく「好奇心旺盛な小鳥」が何度も結婚する人です。

「何度も結婚する人」のスピリチュアルメッセージ

別れても、また違う人を好きになることがあります。

何度も結婚する人は、多くの愛を経験できる人です。

ひとつの愛だけではなく、複数の愛を受けとめながら成長していきます。

そのため以前の結婚相手とは真逆のタイプの人と、お付き合いをすることがあります。

またアルプスの雪解け水のように、透明感のある魂をもっています。

「好き」と思ったらブレーキをかけずに、その方向に向かっていけます。

とても純粋な人だからこそ、何度も別れと出会いを繰り返してしまうのです。

素直な生き方ができる、清らかな人をいいます。

「何度も結婚する人」のスピリチュアル的な解釈

何度も結婚する人のいいお知らせと、注意点を見ていきましょう。

「何度も結婚する人」いい意味での解釈

何度も結婚する人は、恋愛指数が高くてとてもモテるタイプが多いです。

離婚後に独り身になっても、あらゆる所からお声がかかります。

ミステリアスな雰囲気と「養ってあげたい」と思わせる魅力を持っているので、つい周りの人が面倒を見たくなるのです。

目を奪われるようなキラキラとしたオーラを持っているのが、何度も結婚する人です。

「何度も結婚する人」悪い意味での解釈

再婚したのに、短期間で別れてしまう人がいます。

こういう場合は「理想が高すぎる」という可能性も。

高い所に目標を置いてしまい、現実がそれに追いついていない状態になっています。

つらい離婚を何度も繰り返すと、自分を痛めつけてしまうことに繋がります。

まずはお試し同居から始めて、相手と自分の相性を見ていきましょう。

まとめ

何度も結婚する人のジンクスを見てきました。

離婚と結婚を繰り返すのは、魂がピュアだからです。

心の赴くままに色々な人と関係を結んでいける、ひとつの才能をあらわします。

幸せの答えを知って、あなたの恋愛に活かしてください。

タイトルとURLをコピーしました