PR

「優越感を感じる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「優越感を感じる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

なんだか他人と比較して、優越感を感じてしまうことがありませんか。

人より自分のほうが成績や見た目が優位だったり、自慢できることがあったりして「自分はすごい、特別だ」と思う感情です。

そういった優越感とはプラスな感情かと思いきや、実はスピリチュアル的に言うと意外な意味が込められいるものでした。

「優越感を感じる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

優越感を感じている場合、表面的に見れば確かに他人よりも優れていることの現れで、良いことのように感じられます。

優越感を持っていることが、自信やプライドを高め、やる気に繋がることもあるでしょう。

しかしスピリチュアル的に言えば、優越感が常にあることは、劣等感も同時に持っていることの証明になる場合があります。

マイナスな部分を補って自信や充実感を高めため優越感が現れていたり、他人を見下すことで優位性を感じ取っている状態です。

劣等感が強い人ほど、優越感に浸りたがります。

この宇宙の万物は神の創造物であるために、実は上も下もありません。

そのため本来は優越感や劣等感を持たないことこそが正しく、ハイヤーセルフに近づき、覚りを成し遂げることに繋がります。

「優越感を感じる時」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたに優越感が芽生えているなら、「自信を持って過ごして」というポジティブなことと同時に、「優越感を抑えて」「上下を比較しないで自分らしく過ごして」というメッセージがあります。

「優越感を感じる時」のスピリチュアル的な解釈

ある時に優越感が前に出る状態になったら、心身を正しい方向に向かわせる必要があるでしょう。

優越感はできるだけ消していく事を考えてみてください。

「優越感を感じる時」いい意味での解釈

優越感を持った時には能力も高まっていて成功しやすいので、どんなことにも積極的にチャレンジしてみてください。

しかし優越感を持っている時には煩悩が高まっている時でもあるので、煩悩の追放や魂の浄化を心がけることで良い方に向かいます。

例えば近くの神社に参拝して邪気を祓ったりご利益を得たり、スポーツでストレス発散と共に邪念を消すことです。

煩悩を消し浄化ができれば、優越感の呪縛から開放されるでしょう。

そして優越感とは劣等感の裏返しでもあるので、自分の心に素直になって悪い部分を見つめ、改善に取り組むことで自分の成長につなげることができます。

「優越感を感じる時」悪い意味での解釈

常に他人との優劣を比較し続けて優越感を得て、その気持を言葉に出し続けてはいけません。

そうすると人間関係のトラブルを招いてしまうからです。

また身近に優越感が強いひとがいる場合には、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。

まとめ

他の人よりも優越感を感じることは劣等感の現れでもあり、上下を比較しないで自分らしくすごすべきというメッセージがありました。

自信が高まっている時ではありますが、煩悩の高まりは消して浄化して行くことで、上手く行くようになるでしょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする