「元彼の写真を残す場合」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「元彼の写真を残す場合」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

片付けをしていて、ふと昔の恋人の写真が出てくることもあります。

元彼の写真を残す場合のジンクスを見ていきましょう。

「元彼の写真を残す場合」のスピリチュアルでの象徴や意味

何気なくスマホを眺めていて、元彼の写真が出てくることがあります。

消去ボタンを押そうとして「やっぱり止めた」と思い直すと、どのような意味があるのか知りたくなります。

スピリチュアルの世界でこうした状況は「あなたと元彼がツインレイやツインソウルであること」を示しています。

切るに切れない特別な関係であると、見えないパワーが働いて、二人の思い出を残そうとします。

何となく思い出の品を捨てられない、何となく写真を片付けられないのは、確かな理由があるのです。

「元彼の写真を残す場合」のスピリチュアルメッセージ

片付けをしていて、元彼の写真を「残したい」と思うことがあります。

無意識でもそうなるのは、あなたと元彼が特別な関係にあるからです。

ツインレイやツインソウルなど、前世でも何らかの繋がりがあった二人には「くっつけよう」とする力が働きます。

魂が昔の思い出をなつかしく思って、写真を手元に残そうとしています。

もし今の心が満足しているのなら、そのまま大切に写真を取っておいてください。

また仲良しの関係になったら、二人でその写真を眺めることもできます。

心に寄り添って、大切な思い出を温めておきましょう。

「元彼の写真を残す場合」のスピリチュアル的な解釈

元彼の写真を置いておく場合は、いい解釈と注意点があります。

どちらも見ていきましょう。

「元彼の写真を残す場合」いい意味での解釈

元彼の写真を手元に残しておくのは「復縁のサイン」という見方もあります。

数多くの写真から、あえて元彼の写真に注目したのは、もうすぐやってくる幸せを教えているからです。

元彼からあなたのスマホに連絡が届いたり、街でばったり再会したり、思いもよらぬことが起きていきます。

楽しい再会と復縁に向けて、心の準備をしておきましょう。

「元彼の写真を残す場合」悪い意味での解釈

元彼の写真を残して、嫌な気持ちになることがあります。

例えば今お付き合いしている彼がいるのなら、罪悪感に似た「申し訳ない気持ち」を感じることも。

もしあなたが今の彼に悪いと思っているのなら、写真を消去するという選択肢もあります。

あなたの心と相談しながら、ベストな方法を見つけてみてください。

まとめ

元彼の写真を残す場合のジンクスを見てきました。

このようなケースは、あなたと元彼が特別な関係であることを示しています。

復縁の兆候も見られるので、幸せな未来を期待して進んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました