「八角形」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「八角形」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

ユニークな形が気になることもあります。

八角形にまつわるジンクスを、改めておさらいしましょう。

「八角形」のスピリチュアルでの象徴や意味

ミツバチの巣穴のような、八角形のオブジェや鏡が気になることがあります。

三角形でも四角形でもない八角形は、幸せのシンボル。

スピリチュアルの世界では「おめでたい形」として愛されています。

もともと日本で「八」は、どんな数よりも縁起のいい数字。

下に向かって幸せが広がることから、末広がりの数字と呼ばれています。

これまでの努力が実る数字で、子孫繁栄や商売繁盛のご利益があります。

なかでも八角形は、あらゆる方角から幸せを呼び込むパワフルな形。

邪気を追い払い、すべての方向から幸せを引き寄せてくれます。

史上最高の、おめでたいフォルムです。

「八角形」のスピリチュアルメッセージ

八角形は昔から、おめでたい形として好まれています。

例えば八角形のテーブルや椅子、そして鏡などのインテリアは家族運アップに役立ってくれます。

家の中の波動を調整してくれ、幸せを家の中に招き入れてくれます。

繁栄というご利益があるので、家族それぞれ笑って過ごせる温かい時間がやって来ます。

また八角形の指輪やネックレスなど、持ち運べるアクセサリーには「幸せをつなぐ」という意味があります。

持っている人の運気を上げてくれるので、低迷を感じたときには積極的に身につけておきたいです。

「八角形」のスピリチュアル的な解釈

八角形の幸せな解釈と、アンラッキーな注意点を見ていきましょう。

「八角形」いい意味での解釈

八角形は東西南北のあらゆる方位から邪気をはらい、そして福を取り込んでくれます。

見えないバリケードであなたと家族を包み、優しく温和な空気で包み込んでくれます。

鬼を払い福の神が遊びにきやすい環境に整えてくれるので、愛情運が上がっていきます。

「落ちつく」という作用もあるので、何となく気持ちがアップダウンしやすい際にもおすすめです。

「八角形」悪い意味での解釈

八角形は幸せをもたらす、縁起のいいフォルムです。

ただ八角形のミラーを玄関の正面に飾ると、エネルギーが逃げてしまうというジンクスもあります。

玄関は幸せが入ってくる場所。

こちらにパワーの強い八角形の鏡をおくと、ポジティブな気を外に流してしまいます。

玄関ドアの真向かいには設置しないよう気を付けて、運気を盛り上げていきましょう。

まとめ

八角形のスピリチュアルサインを見てきました。

幸運をもたらす八角形は、末広がりをあらわす縁起のいい形です。

インテリアやアクセサリーとして取り入れて、運気アップに役立ててください。

タイトルとURLをコピーしました