「副乳」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「副乳」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

胸の近くに、小さな膨らみがあることもあります。

副乳にまつわるスピリチュアルサインを見ていきましょう。

「副乳」のスピリチュアルでの象徴や意味

バストのそばに、小さなしこりがあることもあります。

もちろん症状が気になる場合は、病院に行って診てもらうことも大切です。

スピリチュアルの世界で副乳は「幸せなことが起きる」というラッキーなサインをあらわします。

数人に一人がもっている生まれつきのボディマークで「神様が与えた、幸せなシグナル」といわれています。

女性らしい魅力が加わるので、グラマラスでセクシーな人に多いです。

モテるオーラがあるので、自然と異性が近寄ってきます。

愛情運の高さをしめす、とてもいいニュアンスです。

「副乳」のスピリチュアルメッセージ

バストの下に、もうひとつの胸ができることがあります。

いびつさが気になることもありますが、スピリチュアルの世界では恵まれたサイン。

数人に一人しかいない、奇跡のシグナルといわれています。

このマークを持っているとグラマラスの星が輝いて、異性にモテやすくなります。

いつも隣に誰かがいる、人気者の人になっていきます。

また人の扱いに手慣れていて、さっとお願いをしたり、その場にあった空気を取ったりするのが、とても上手くなっています。

恵まれたマークのひとつにあたるので、好ましく受けとめておきましょう。

「副乳」のスピリチュアル的な解釈

副乳のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「副乳」いい意味での解釈

脇の下や胸の近くなどに、複数の副乳があることもあります。

ふたつ以上の副乳がある場合は「運命を切り開いていく」という力強いメッセージがあります。

他人におぶさるよりも、自分の力で上を目指していけます。

困ったことが起きても自力ではい上がっていける、強いパワーの持ち主といえるでしょう。

素晴らしいパワーを胸に抱いて、進んでいきましょう。

「副乳」悪い意味での解釈

副乳があることを、コンプレックスに感じてしまうことがあります。

ビキニなど素肌を出すファッションに挑戦しにくいこともありますが、副乳は幸せのボディサインのひとつ。

運気の上昇に役立ってくれるので、あまり悲観的に考えないようにしましょう。

個性のひとつと明るく考えていれば、運もあなたの味方をしてくれます。

まとめ

副乳にまつわるスピリチュアルサインを見てきました。

数人に一人しかいない副乳は、幸せを運んでくれるラッキーサインです。

幸運のお知らせを受けとめて、明るい明日につなげてください。

タイトルとURLをコピーしました