「原因不明の体調不良」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「原因不明の体調不良」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

人は誰でも体調を崩してしまうことがありますが、時にその原因が不明なこともあります。

病院で調べても原因不明ならば厄介ですが、一般的にはストレスが影響しているとか気のせいなどと言われてしまいます。

しかしそうした原因不明な体調不良や病状は、実はスピリチュアルな理由が関わっている場合が多いようです。

「原因不明の体調不良」のスピリチュアルでの象徴や意味

急に原因がわからない体調の悪化に見舞われる場合、幾つかの意味があります。

まずあなたに人生の転機が来ていて、波動が変化したりエネルギーが上昇するので体調がおかしくなるというものです。

また罪悪感や恐れの気持ちを持ち続けたりと、ネガティブな思考にとらわれ過ぎることでも体調は悪化してしまいます。

そしてある場所で自分と合わない悪いエネルギーを受け取ったり、悪霊に取り憑かれることで、体調不良に陥る場合もあるようです。

「原因不明の体調不良」のスピリチュアルメッセージ

もしいきなり原因不明の体調不良に遭遇した場合には、大きく分けて3つのメッセージがあります。

それは「転機や変化が来ているよ」とか「ネガティブに囚われ過ぎているよ」や、「悪いエネルギーが周囲にあるよ」というものです。

「原因不明の体調不良」のスピリチュアル的な解釈

その体調不良の種類から、いまの状態や行く末を占うことができます。

原因がわからない体調不良でもポジティブに捉えられる場合もあるし、とても良くない状態のこともあるので現状把握が大切です。

「原因不明の体調不良」いい意味での解釈

眠かったりだるいような種類の体調不良は、あなたのエネルギーの変化や上昇が起きている場合が多いです。

ポジティブに捉えてみてください。

熱が出る場合は内外のエネルギーの過剰が原因になることが一般的ですが、運命の異性との出会いが影響した場合もあります。

いわゆる恋煩いですが、この場合は冷静さを保って運動に集中したりとエネルギー解消に務めるのがよいでしょう。

「原因不明の体調不良」悪い意味での解釈

原因がわからない頭痛は、自分と合わないエネルギーを受け取った場合や、気持ちがマイナスに傾いた時に起こりがちです。

腹痛はストレスを受けすぎたりと、マイナスエネルギーが溜まると起こります。

人混みの中で急に体調不良になるのは、人酔いと呼ばれる現象です。

数多くの人々の悪意を含む雑多な波動が、あなたを狂わせているでしょう。

霊的なものの場合、耐え難い不安感を覚えることがあります。

いずれの場合も適切な対処が必要になります。

まとめ

時々襲いかかってくる原因不明の体調不良とは、転機やネガティブ思考や悪いエネルギーの象徴的なものでした。

時には衰弱したり重篤な病気に繋がることもあります。

毒を排出する効果の高い食品を摂ったり、運動でストレス発散したり、リラックス効果の高い場所で過ごしたりと、心身の浄化を目指してみてください。

タイトルとURLをコピーしました