PR

「古いカーテン」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「古いカーテン」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

「古いカーテン」には、どのようなスピリチュアル的な意味があるのでしょうか。

ここでは、スピリチュアル的な意味や解釈について、詳しく解説していきます。

「古いカーテン」のスピリチュアルでの象徴や意味

「古いカーテン」はスピリチュアル的に「これまでのマイナスを吸っています」という意味になります。

布や紙は邪気を吸いやすい物と言えます。

古いカーテンに愛着があるかもしれませんが、カビや汚れが落ちないのであればそろそろ新しいものへ交換するタイミングです。

外側から悪いもの、あなたについていた邪気などカーテンが吸い取り、守ってくれていたことに感謝の心を持ちましょう。

「古いカーテン」のスピリチュアルメッセージ

「古いカーテン」のスピリチュアルメッセージは「感謝の心で新たなカーテンを用意してください」となります。

古くなっても大事に愛用する、ということは良いことかもしれません。

しかしカーテンは邪気を吸いやすく、数年に一度は新調する方が望ましいと言えるでしょう。

新しいカーテンは、色や柄など心が癒されるものを選んでください。

「古いカーテン」のスピリチュアル的な解釈

「古いカーテン」のスピリチュアル的な解釈には、「いい意味の解釈」「悪い意味の解釈」があります。

それぞれの意味の解釈を分かりやすく紹介していきます。

「古いカーテン」いい意味での解釈

「古いカーテン」のいい意味での解釈は「邪気を吸い取ってくれています」となります。

カーテン、シーツ、衣類などは外側にあるネガティブなエネルギーを吸い取ってくれています。

つまり、長年使うよりも、時々新調した方が運気的には良いと解釈します。

「これまでありがとう」とポジティブな言葉をかけながら、新たなものと交換しましょう。

清々しい気分になれたのであれば、浄化が上手くいったということです。

「古いカーテン」悪い意味での解釈

「古いカーテン」の悪い意味での解釈は「限界を超えているかもしれません」となります。

古くなっても「もう少し使おう」と考えている場合は注意が必要です。

すでにカーテンは限界を超えているかもしれません。

悪いことが続く、気分が上がらない、という場合は部屋のカーテンを新しくすることがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「古いカーテン」のスピリチュアル的な意味について詳しくお伝えしました。

古い布には目に見えない汚れ、カビ、邪気が潜んでいることがあります。

健康の面から考えましても、数年に一度は新調することが望ましいと言えるでしょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする