「合気道」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「合気道」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

勇ましい武道が気になる時もあります。

合気道にまつわる、幸せのスピリチュアルサインを見ていきましょう。

「合気道」のスピリチュアルでの象徴や意味

美しい袴を身につけて、体をしなやかに動かす合気道。

色々なメディアに登場して、話題をあつめています。

スピリチュアルの世界で合気道は「波動を整えていく」とても良いスポーツです。

相手の出方に合わせて、こちらの「受け方」を学んでいきます。

こちらから激しい攻撃をおこなわないので、無理にエネルギーが乱れてしまうこともありません。

思わぬことが起こった時にどう自分を立て直し、組み立てていくのか学んでいけます。

スポーツの領域を超えて「日常生活でも応用しやすいスポーツ」になっています。

「合気道」のスピリチュアルメッセージ

お試しレッスンなどで、合気道の講座を受けることがあります。

見た目は空手や柔道のような競技ですが、実はとてもソフトな武道にあたります。

「戦わない競技」と呼ばれていて、相手の出方に応じて、こちらの受け方を変えていきます。

勝ち負けを争うスポーツではないので、周りの選手と比べることもありません。

その分自分の内面と向き合えるようになり、心地いい時間が持てるようになります。

エネルギーのバランスが整っていくので、チャクラもスムーズに流れていきます。

自分軸ができるので、日常のストレスと上手に付き合えるようになります。

古来からある武道に触れて、あなたのチャクラを整えてみてください。

「合気道」のスピリチュアル的な解釈

合気道のいい解釈と注意点を見ていきましょう。

「合気道」いい意味での解釈

合気道には「強い自分を育てていく」という目的もあります。

合気道を続けているうちに「ありのままの自分と向き合えるようになった」と思うのは、自分軸を持てるようになるからです。

勇ましさは人と比べるものではなく、常に自分の中にあるもの。

人生の原点を教えてくれるのが、合気道です。

「合気道」悪い意味での解釈

合気道はペアでおこなう競技です。

そのためヨガやピラティスのように、単独でレッスンできないという欠点もあります。

また道場に行かないと体験できない競技なので、初めての人には敷居が高いと感じるかもしれません。

「自分を変える、ひとつのきっかけ」と考えて、リラックスした気持ちで臨んでみてください。

まとめ

合気道にまつわるスピリチュアルサインを見てきました。

空気を読み、気をあやつる合気道。

「受け手の心」を学べる、武道のひとつです。

心を鍛えたい時に、ぜひ道場をのぞいてみてください。

タイトルとURLをコピーしました