PR

「吹割の滝」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「吹割の滝」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

群馬の片品渓谷の吹割の滝は、関東でも有数のパワースポットです。

赤城山や日光白根山などの山々に囲まれた土地にあり、幅が30mにも渡ることから東洋のナイアガラとも呼ばれ、国の天然記念物にもなっています。

スピリチュアル的に見ても多大な好影響が凄いという、吹割の滝の魅力を確かめてみてください。

「吹割の滝」のスピリチュアルでの象徴や意味

今から900万年前に火山活動で溶結凝灰岩の地形ができ、1万年前から吹割の滝が形作られて来ました。

滝の落差は7mで幅30mという見事なもので、今も年間7cmほど削られ続けているといいます。

滝の周囲にはぐるりと遊歩道が巡らされ観瀑台もあり、そこでは滝が放つマイナスイオンを浴びることができ、浄化や癒やしの効果は抜群に高いものがあります。

そんなエネルギーを放つ吹割の滝は、古くから乙姫様がいるとの伝説があり、観音堂もあるために神仏のご利益も高いとのこと。

訪れると厄除けや恋愛成就や商売繁盛や健康長寿など、あらゆるご利益が得られると言われています。

「吹割の滝」のスピリチュアルメッセージ

もしあなたが吹割の滝を見てみたいと思ったら、「心の浄化と癒やしをもたらすよ」とか「あらゆるご利益をさずけるよ」というメッセージとなっています。

ぜひ実現するのがおすすめです。

「吹割の滝」のスピリチュアル的な解釈

滝だけの魅力だけには留まらないのが、吹割の滝の良いところです。

滝と名所を合わせて見ることで、ご利益をぐっと高めることができます。

「吹割の滝」いい意味での解釈

吹割の滝を見て凄いと感動できたり、水しぶきを受けるほどにその好影響は高まることになります。

そして吹割の滝では浮島橋を渡り、水龍穴の浮島観音堂に拝むことで、多大なご利益があるということです。

金箔の木彫りの浮島如意輪観音は、災厄を祓い健康長寿をもたらし、縁結びの願いまでも叶えてくれると言われます。

また北側の夫婦岩は夫婦仲をよくするご利益が得られて、南側の獅子岩や般若岩からもパワーを得られるでしょう。

鱒飛(ますとび)の滝は高さ8m、幅6mの規模があって、鱒が飛ぶということで縁起がよいスポットです。

また春の深緑、秋の紅葉、冬景色などによっても、吹割の滝の魅力は上がって良い効果を得られることになります。

「吹割の滝」悪い意味での解釈

現地は柵もない滝沿いの場所を歩くことになり、落下の危険性もあるので気をつけていなければいけません。

特に地面が濡れている日は要注意です。

まとめ

吹割の滝とは浄化と癒やしを得られる名所であり、神仏のご利益も得られるパワースポットでした。

滝の名所が幾つもあり、国道120号沿いには土産物やグルメのお店も揃っています。

群馬の観光では、ぜひ吹割の滝で楽しんでみてください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする