PR

「塩見岳」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「塩見岳」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

幻想的な山に登ってみたくなる日もあるもの。

塩見岳にまつわる、明るいジンクスを見ていきましょう。

「塩見岳」のスピリチュアルでの象徴や意味

静岡と長野をつないでいる塩見岳。

「しおみだけ」と読みます。

南アルプスの中央にある山で、ソフトな稜線が印象的です。

山頂に登ると近くの山々の景色がまっすぐハートに突き刺さり、何ともいえない感慨に包まれるでしょう。

「塩」という名前が付いているだけあって、心身の疲れを整えてくれる山として愛されています。

盛り塩を自宅に置くように、エネルギーの調和をはかって、元気な魂に導いてくれます。

人生の幸せを教えてくれる山なので、大切なものを落としてしまい迷子になっている時に訪れてみてください。

悠然とひろがる山が、あなたを明るく迎え入れてくれます。

「塩見岳」のスピリチュアルメッセージ

山頂に登ると、眼下にグリーンのじゅうたんを見下ろせます。

新緑が鮮やかな山で、清らかさをひと言で言い表したようなスポットです。

とくに午前中の光が降り注いだ山は美しく、大地の芽吹きを感じさせてくれます。

山の神様があちこちに「感動する風景」を準備してくれているので、心を無にして色々な気付きを得てみましょう。

また近くにはパワースポットとなっている分杭峠があります。

ゼロ磁場と呼ばれている場所で、清らかな空気を体いっぱいに吸収できます。

木で作られた温もりあふれるベンチもあるので、都会の喧騒に疲れた時に訪れてみてください。

「塩見岳」のスピリチュアル的な解釈

分杭峠のいいお知らせと、注意点を見ていきましょう。

「塩見岳」いい意味での解釈

塩見岳には、ゼロ磁場と呼ばれるスポットもあります。

ゼロ磁場というのは、プラスとマイナスの力がどちらも存在していて、無になっているスポットをいいます。

強い力がわき上がる場所なので、心身の疲れを消してくれるといわれています。

またこの辺りは森林浴にふさわしい、とても美しい場所。

木のエネルギーも満ちているので、原始の力を授かりたい時にもおすすめです。

「塩見岳」悪い意味での解釈

深い緑が出迎えてくれる塩見岳。

早めの出発をおこなえば日帰り登山もできる、色々な登山者を受け入れてくれる山です。

ただ人によっては「日帰りだときつい」と感じることも多いもの。

充分な装備をして、ゆとりを持ったスケジュールを組んでみましょう。

まとめ

塩見岳にまつわる、幸せのジンクスを見てきました。

明るい山のパワーを授かり、未来の希望を手に入れてください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする