「塩風呂」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「塩風呂」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

近ごろ注目されている健康法といえば、塩風呂があります。

スーパー銭湯で体験できる塩風呂は健康的な効果が高いものですが、実は自宅で始めることも不可能ではありません。

そんな塩風呂はスピリチュアルの視点でみても、精神を正常化してくれる優れた方法です。

「塩風呂」のスピリチュアルでの象徴や意味

注目の塩風呂とは、お湯にお塩を溶かすという入浴のスタイルです。

塩は邪気を払う力があり、厄除けやお清めの意味でも重要な役割を持っています。

塩をお風呂に入れることにより、発汗作用や温熱効果が高まるでしょう。

入浴後は血液の巡りのよくなっているし、塩風呂によって健康になれるのは間違いないことです。

そして同時に塩のエネルギーを体に受けて、日常で溜まった邪気を払うことができ、心身の開放やリラックスにも繋がります。

「塩風呂」のスピリチュアルメッセージ

あなたが塩風呂を堪能した場合に受けるメッセージは、「心身を浄化して正常に戻すよ」というものです。

日頃からストレスや不快感でいっぱいな人のほうが、効果を実感できるでしょう。

「塩風呂」のスピリチュアル的な解釈

この塩風呂を自宅で始めるならば、まずは環境づくりが重要です。

そして最大限の浄化作用を得るなら、塩選びも大切になってきます。

もし間違ってしまうと、塩本来の浄化エネルギーを得ることができません。

「塩風呂」いい意味での解釈

家で塩風呂を始めるならまずは湯船などの掃除をして、浄化や運気上昇の効果を増幅させるのがおすすめです。

塩風呂に使うべき塩は、天然塩と呼ばれる精製していない塩に限定されます。

天然塩は浄化作用や健康的な効果が高いものだからです。

おすすめなのが山脈のエネルギーを蓄えたヒマラヤ岩塩や、死海から生まれて地上で最もミネラルが豊富なデッドシーソルト、国内産では伯方の塩や地方で生産している天然塩です。

もし塩風呂をしてぽかぽかになってリラックスができたら、心身の血行がよくなって、悪いものが塩の力により排除されたと解釈できます。

「塩風呂」悪い意味での解釈

よくある精製塩(食塩)は、自然の塩から栄養分を取り除いており、同時に浄化するエネルギーまでも奪い取っています。

そのため精製塩の塩風呂にしても、スピリチュアルな効果は得られないでしょう。

また自宅で塩風呂をする場合、追い焚きをすると故障に繋がって、浄化どころではなくなるので気をつけたいところです。

まとめ

魅力的な塩風呂とは、心身の浄化ができるおすすめの方法でした。

天然塩を使うことによって最大の浄化作用があるということで、塩はじっくりと選びたいものです。

毎日は無理でも、週に1度や月に1度から塩風呂を始めてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました