「外で見るゴキブリ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「外で見るゴキブリ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ

世界の何処にでも存在しているゴキブリは、見ればたち不快感を発生させる生き物です。

当然ながら外の庭や街路などの環境で見かけることもあり、その場合は自宅に現れるより嫌な感じを受けないこともあります。

そうした外ゴキブリとは、スピリチュアル的には何を意味しているのか、今回はこのあたりを探ってみます。

「外で見るゴキブリ」のスピリチュアルでの象徴や意味

チャバネなどの一般的なゴキブリは波動の低い生物に分類されていて、嫌悪感、不快感、不潔などの象徴になっています。

外で見る場合も、その場所が不潔でネガティブなエネルギーが溜まっていることの現れです。

自宅の外で見るのは、マイナスな出来事と隣合わせなことが示されています。

しかもゴキブリを見るのは自分自身のネガティブな気持ちの反映でもあり、自分の波動や運気が下がっている状態です。

しかし外のゴキブリは厳しい環境で生き抜く粘り強さや、高い生命力の象徴になります。

そのため外でゴキブリに遭遇するのは、見る人が粘り強く生きて行くべきことの暗示の意味もあるのです。

「外で見るゴキブリ」のスピリチュアルメッセージ

もし外の何処かでゴキブリに遭遇したなら、「ネガティブな波動が出ているよ」「心を浄化してね」というメッセージです。

しかし「たくましく生きて」というアドバイスも含まれています。

「外で見るゴキブリ」のスピリチュアル的な解釈

屋外でゴキブリに出くわすとして、その後にどう行動するかは大切です。

適切に対処すれば悪運を遠ざけられるし、失敗すれば悪いことの予兆になったりします。

「外で見るゴキブリ」いい意味での解釈

もし外のゴキブリが自宅に入りそうだったけれど食い止めたなら、マイナスな出来事の発生を回避できたことの現れです。

波動も運気も高まって行くことが期待できます。

庭でゴキブリ退治ができた場合も、自らの浄化ができて運気が上がっていくサインです。

外で死んだゴキブリは悩みの解消の意味がありますが、金銭運や健康運の低下の暗示にもなるために、速やかに処分しなければいけません。

屋外にもゴキブリ駆除製品を設置することで、運気を高めることができます。

「外で見るゴキブリ」悪い意味での解釈

外ゴキブリが家に入りそうな時に阻止できなかったら、悪運があなたに舞い込む前触れになります。

速やかに家に入ったゴキブリを追い出す必要がありそうです。

外で干している洗濯物にゴキブリが付いていたら不運で不愉快にも思われますが、これは心身の状態が悪化することの暗示になので、気遣うようにしてください。

また外の街角などでゴキブリが近寄って来て不快に思った場合、良くない出来事の暗示となるでしょう。

外で数多くのゴキブリが一ヶ所に集まっている姿を見たら、悪いことの前触れであると同時に、その場から離れるべきことが示されています。

まとめ

時々外で見かけるゴキブリとは、波動の低下や浄化すべきことの現れであり、たくましく生きることの大切さを指摘する存在でもありました。

外で見かけても困惑させられものですが、適切な対処をして苦難を逃れていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました