PR

「大切な人との別れ」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「大切な人との別れ」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

親しい人との別れは、誰だって辛いものです。

大切な人との別れにまつわる、ジンクスを見ていきましょう。

「大切な人との別れ」のスピリチュアルでの象徴や意味

恋人と遠距離恋愛になってしまった、破局してしまった、愛する人が遠くにいってしまった。

生きていれば映画を上回るくらい、色々な試練が訪れるものです。

重要な人とお別れしなければいけなくなると、分かっていても気持ちの整理がつかないものです。

虫けらのように、空っぽの気分になるかもしれません。

スピリチュアルの観点で大切な人との別れは「たまたま乗る電車がちがうこと」をあらわします。

持っているチケットが異なっているので、どこかでお別れしなければならなかったのです。

どのチケットを持っているかは、神様が勝手に決めています。

誰が悪いのでもないし、もちろんあなたに非がある訳ではありません。

別のチケットを持っていたので、たまたま別の電車に乗っただけのことです。

深いことを追求しようとせず、ありのままを受け入れていきましょう。

「大切な人との別れ」のスピリチュアルメッセージ

嫌いな人とお別れするのは、ちっとも寂しくないのに、重要な人とのお別れは胸が張り裂けそうになるくらい切ないものです。

「ずっと一緒にいたかったのに」と惜別の思いが生まれてきます。

スピリチュアルの世界で大切な人との別れは「発着のちがい」をあらわします。

あなたの持っているチケットが6時発だとしたら、大切な人のチケットが5時発だっただけ。

乗る電車が異なるので、どこかで先に行かなくてはならず、あなたと別れなければいけなかったのです。

けれども電車は異なっていたとしても、目的地は同じ。

がんばって生きていれば、きっとどこかでまた会えます。

電車の旅は長くなりそうですが、会える時を夢見て一生懸命に生きていきましょう。

きっと多くの幸せが舞い込みます。

「大切な人との別れ」のスピリチュアル的な解釈

親しい人との別れにまつわる、いいお知らせと注意点を見ていきましょう。

「大切な人との別れ」いい意味での解釈

キーパーソンというべき人との別れは、一生忘れないくらい記憶に残るものです。

またこういう「別れ」ある時ほど「幸せが訪れる」というジンクスもあります。

人情味あふれる神様が、あなたが喜ぶシナリオをきちんと用意してくれています。

明るい気持ちで掴んでみてください。

「大切な人との別れ」悪い意味での解釈

重要な人が自分の元を離れてしまうと、とても悲しい気持ちになります。

涙がとめどなく溢れてきて、やる気すら失われてしまうかもしれません。

涙には「浄化」という役割もあって、あなた自身を洗ってくれます。

泣けるくらい素敵な人に出会えたことに感謝して、無理せず今を過ごしていきましょう。

まとめ

大切な人との別れにまつわるジンクスをお伝えしました。

切ない別れには、色々なメッセージが込められています。

幸せのアドバイスを受け取って、明るい日々につないでください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする