PR

「大国主神」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「大国主神」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

古来より大国主神とは、日本の歴史上で重要な位置を占める神さまでした。

素戔嗚尊(すさのおのみこと)の孫で出雲大社の神として知られ、大穴牟遅(おおあなむじ)や大物主神など数々の異名があり、数々の偉業を成し遂げたことで知られます。

縁起のよい大国主神のスピリチュアルな影響に、迫ってみることにしましょう。

「大国主神」のスピリチュアルでの象徴や意味

大きな袋を携えて名前が似ていることから、大国主神は七福神の福の神である大黒天と同一視されてきました。

大国主神は須勢理毘売命(すせりびめのみこと、沼河比売(ぬなかわひめ)など多くの妻がいたので、縁結びを象徴する神さまです。

同時に多くの子供がいたので、子宝や子育てのご利益が高いといわれています。

そしてこの神は国造りをしたので建設や産業や豊穣の神として崇拝され、ウサギを助けたので病気平癒や医療の神としても崇められました。

また商売繁盛や交通安全など、さまざまなご利益が得られる幸福の神さまなのでとても人気があります。

「大国主神」のスピリチュアルメッセージ

これから何処かで大国主神に祈ることがあれば、神さまから「縁結びや子宝をもたらすよ」であるとか、「あらゆるご利益を授けるよ」といったメッセージがあります。

運気を好転させたい方は、とりあえず大国主神に拝んでみれば良いです。

「大国主神」のスピリチュアル的な解釈

とてもありがたい大国主神のご利益を受け取る方法は、さまざまなものがあるので是非試してみてください。

しかし間違ったことをすると、ご利益は得られないので気をつけましょう。

「大国主神」いい意味での解釈

神社に参拝することで、大国主神のご利益を受け取りやすくなります。

島根の出雲大社は代表格で、埼玉の氷川神社、奈良の大神(おおみわ)神社などは有名です。

そして大国主に縁のある土地を訪ねることも、神のエネルギーを受け取ることに繋がります。

例えば因幡(いなば)の白兎を助けた白兎海岸や、大国主が過ごしたという比婆山などです。

また大国主のお守りは各地の神社に必ずあって、病気平癒や縁結びや交通安全など各種があります。

手に入れたらご利益をずっと受けることができるでしょう。

部屋に大国主や大黒天の人形や置物を、飾ってみても効果を得られることになります。

「大国主神」悪い意味での解釈

大国主の人形などは、ホコリが溜まったり汚くなったりすると、ご利益は得られなくなってしまいます。

掃除はとても大切なのです。

また大国主の神社には神気が強い場所が多いために、敏感な人の体調を悪化させることもあるかもしれないので要注意となります。

まとめ

古くから信仰されてきた大国主神は、縁結びや子宝、そしてあらゆるご利益をもたらす神さまでした。

神社の参拝のために旅行をするのはとてもおすすめです。

出雲大社はもちろん、近くの大国主神の神社に足を運んで、人生を好転させてみてください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする