PR

「好きな人の顔が思い出せない時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「好きな人の顔が思い出せない時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

大好きな人の顔が、浮かんでこない場合もあるもの。

好きな人の顔が思い出せない時の、ジンクスを見ていきましょう。

「好きな人の顔が思い出せない時」のスピリチュアルでの象徴や意味

イラストを描こうと思っても、記憶の再現ができないことがあります。

色鉛筆を持ったまま「どんな顔だっけ」と途方に暮れてしまうものです。

スピリチュアルの世界で好きな人の顔が思い出せない時は「ハートに恋している状態」をあらわします。

その人のルックスに惹かれたのではなく、その人の人生観、その人の生き方、その人の熱意に惹かれて恋が始まっていくと、このようなことが起きます。

面食いではない人に多い兆候で、数ある恋の中でも「最高クラスの恋」によく起きる事象です。

あなたの恋が本物であることを物語っているので、神様に応援してもらっていると信じて、やさしい気持ちで過ごしてみてください。

「好きな人の顔が思い出せない時」のスピリチュアルメッセージ

後ろ姿やシルエットは何となく思い出せても、大切な顔が出てこない時があります。

「好きな人じゃないのかな」と不安になりますが、ピュアな恋をしている時ほどこのような現象になります。

あなたの思いがそれだけ本気で、その人の中身を愛しているサインなので、好意的に受けとめてあげましょう。

またどうしても好きな人の顔を思い出したい時は、写真を撮っておくのもおすすめです。

仲が良ければ2ショットの動画を撮っておき、不安な時にそれを取り出して眺めてみましょう。

ちなみにどんな顔かくっきり思い浮かべられる状態よりも、どんな顔か分からない時の方が、次に会った時の喜びは大きいもの。

感動も2倍に増えていくので「神様のいたずら」と思って優しく受け入れてください。

「好きな人の顔が思い出せない時」のスピリチュアル的な解釈

好きな人の顔が思い出せない時の、明るいお知らせと注意点をお伝えします。

「好きな人の顔が思い出せない時」いい意味での解釈

好きな人が「最後の恋の相手」だと、すんなり思い出せないことがあります。

結婚相手の有力候補だと、エネルギーや波動が高くなって、好きな人の顔をぼかしてしまうことがあるからです。

同じ屋根の下で生活するようになれば、嫌でも好きな人の顔が目にはいってきます。

朝から晩までずっと一緒にいられる日が必ずやって来るので、楽しみに待っていましょう。

「好きな人の顔が思い出せない時」悪い意味での解釈

「手の届く相手ではない」とあきらめの気持ちを持っていると、同じように顔が浮かんでこないことがあります。

叶わない恋だと思っているので、自然とからだが拒否してしまうのです。

叶うか叶わないかは、進めてみないと分からないもの。

たとえ小さくても、その可能性に賭けてみましょう。

まとめ

好きな人の顔が、思い出せない時の幸せのジンクスを見てきました。

明るい答えを手に入れてください。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする