PR

「家を建てる時」のスピリチュアル的な意味、象徴やメッセージ

「家を建てる時」のスピリチュアル的な意味 メッセージ
記事内に広告が含まれています。

新しく家を新築することも。

家を建てる時の幸せのジンクスを見ていきましょう。

「家を建てる時」のスピリチュアルでの象徴や意味

「そろそろマイホームを持とうか」家族の間で、こんな話になることがあります。

家を買ってもいいタイミングは人によって変わってきますが、手に入れる前にいくつかの前兆が出てきます。

たとえば新築戸建てのチラシがよくポストに入るようになった、住宅展示場のCMをよく見かけるようになった、友人知人で家を買う人が増えたことも、幸せの前兆のひとつ。

神様があなたに「そろそろ家を買ってもいい時期だよ」とお知らせしています。

またあなた自身も「新しい家や新しい街に早く引っ越したい」と夢見ている時も、家を建てるのにいいタイミングです。

周りからの働きかけが多くて、あなた自身も導かれている時が「家の購入にふさわしい、最高の時期」といえるでしょう。

「家を建てる時」のスピリチュアルメッセージ

一生のうちで、もっとも大きな買い物といえるのがマイホームです。

とくに注文住宅で自分らしい住まいを作っている時は、まるで秘密基地の制作に携わっているようでワクワクします。

家を建てると「運命が変わる」というジンクスがありますが、それは家という大きな入れ物を変えることで、中に暮らしている私たちの気分が変わっていくからです。

あちこち傷んだ家に住んでいるより、どこもピカピカに整った家に住んでいる方が気持ちも晴れていきます。

家を建てることによって室内のエネルギーが変わって、家族それぞれが幸せになっていきます。

払ったお金以上の幸せを授けてくれるのが、住まいのリフォームや新築です。

ぜひチャンスがあれば、前向きに考えてみてください。

「家を建てる時」のスピリチュアル的な解釈

新築する時のいいお知らせと、注意点を見ていきましょう。

「家を建てる時」いい意味での解釈

日当たりが良くて風通しがいい間取りは、昔から人気です。

日が当たることによって太陽のエネルギーが家にはいり、そして風通しがいいことで風のエネルギーが循環していきます。

家に帰ってホッとできるようになるので、家族同士の仲も良くなっていくでしょう。

ぜひ落ちつく間取りを見つけて、新しい生活を楽しんでください。

「家を建てる時」悪い意味での解釈

昔から家を新しくすると、その家に不幸が起きるといわれています。

昔ながらの迷信なのであまり気にする必要はありませんが、気になる時は最寄りのお寺や神社に相談して、お祓いや地鎮祭をしてもらいましょう。

きちんとケアすれば、きっと幸せな日々がやってきます。

まとめ

家を建てる時の幸せのジンクスをお伝えしました。

あなたの希望を見つける、明るいヒントにしていきましょう。

※当サイトはスピリチュアルに関連する記事を掲載するメディアサイトです。
掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。
詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。
また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
メッセージ
スピリチュアルな出来事をシェアする